そうだ。グッズを収納しよう~見せる収納編~

 

こんにちは。

前回の記事。

pepena0723.hatenadiary.com

 

続編です。前回は完全収納編をお届けしましたので、今回は前回の記事で★のついた項目の見せる収納編をお届けします。

 

改めて、私の生活環境と制約のおさらいをしてみます。

 

生活環境
  • 自室がある
  • 自分がヲタクであることを家族や友人に周知されている
  • 家族や来訪者にグッズを見られても問題ない
  • 持ち家である(賃貸ではない)
  • テレビ(録画・再生機器)はリビングのみ

 

 
収納するにあたっての自分の中の制約
  • シンプルイズベスト
  • いいものを安く利用したい
  • 安いもので代用できなければ出費は惜しまない
  • 家で代用できるものがあれば利用したい

 

今回の収納術で一番重要なのは生活環境の3番目の項目「家族や来訪者にグッズを見られても問題ない」ですね。

「ジャニヲタであることは友人はもちろん家族にも内緒にしていて、これからも明かしたくはない」という方には、当たり前ですが今回の収納方法は向いておりませんので悪しからず…。

そして私は画鋲を多用するので、賃貸に住んでいて壁に穴は開けられないという方は、緩衝材を敷くなどお気を付けください。

 

 

今回の紹介させていただく項目

  • うちわ
  • ポスター
  • 写真
  • 銀テープ
  • CD DVD
  • ハンガー

 

次から始まります!

 

-------------------------

 

 

うちわ

 

前回お話させていただきましたが、色あせが怖いため基本はケースに収納しています。

そんな私が年に一度、うちわを飾る日があります。そう。生誕祭です(?)

 

生誕祭のために最良なうちわの飾り方を模索した結果、一番簡単でインパクト大な方法にたどり着けました。

 

それがこちら。

 

参考画像:2015年八乙女光生誕祭(自室)

 f:id:pepena0723:20160405224637j:image

f:id:pepena0723:20160405224847j:image

 

 

毎年こんなことやってます…(笑)あぁ引かないで…!

これは昨年の「部屋ごと祭壇企画(ぼっち)」の時の様子です。この部屋を作っている時の私は如何に我に帰らないかということだけを念頭に作業していました。

まぁそれは置いておいて、今回ご紹介するのは写真上部にあるうちわ。

 

準備するものは麻紐、洗濯ばさみ、画鋲。

まず最初に麻紐を壁につるすのですが、つるす時のコツは紐の端をコマ結びにすることです。

そのコマに画鋲をぶっ刺せば強度が増します。

つるす枚数にもよりますが、写真のように紐は短めのを何本も作って、気持ちピンと張った方がうちわを吊るした時のたゆみが少なくて済みます。

 

後は洗濯ばさみでうちわを挟むだけです。

洗濯ばさみはおしゃれなセリアの木の洗濯ばさみを使っています。

108円で50個くらい入ってたかな…?

意外と強いので、うちわの外袋の端と端を挟めば落ちてきません。なので結構普段飾っておくのにも向いているなと思いました。

袋に洗濯ばさみの跡がついちゃうかな…?と心配しましたが、つきませんでした!優秀!

(写真を挟んだら跡が若干ついたので気を付けてください。)

 

 

ポスター

 

基本的に額縁に入れています。

f:id:pepena0723:20160405225434j:image

 

額縁なら何枚でも重ねて保存しておくこともできるので保管庫としても使えますね。

 

ジャニーズのポスターで額縁て…!

値段もお高めだし、ジャニーズ初心者の方にはためらう方いらっしゃると思うのですが、ひとつはあった方が楽ですよ…!

このままヲタクに身を投じるのであれば…ね…!

 

自担には白が似合う♡ということで白縁フレームに。今狙っていのは金縁フレームです。

 

ポスター複数買いしたものはマスキングテープと何度でも剥がして使える両面テープの二刀流で壁に貼っつけています。

f:id:pepena0723:20160405225455j:image

 

複数買いなんてほとんどしないんですけどね…。

 

複数買いしたのは、コンサート中に興奮して自分の股の間でポスターぺちゃんこにしてしまったからですww

 どうせぐちゃぐちゃだし、と壁に直張りしています。

 

自分がジャニヲタであることを隠している方なら、貼り方は断然額縁をオススメします。

 

突然の来訪者にも、額縁ならすぐに外して隠しておくことができますのでね…!

 

 

写真

 

セリアのクリアフォトフレームに入れています。

が、このフォトフレーム。プラ板を留める部品がゆるいのかわからないんですけど、時間が経つとゆるゆるになって写真がずれたりします。

なのでおすすめはあまりしないです(笑)


公式お写真はL版なので、対応しているかどうか確認してからご購入くださいね!

 

定期的にお写真を変えて気分も変えています。

今はこの自担を……

f:id:pepena0723:20160406213108j:image

 

あとはマスキングテープを丸めて写真の裏に貼って壁につける方法ですね。

 

マスキングテープなら壁にもお写真にも跡が残りにくいので、カラオケとかでヲタ会をする時にもおすすめの方法です。

 

くれぐれも、写真の表面にはテープは貼らないようにしてくださいね…!破れちゃうことありますよ!

 


銀テープ

 

おなじみの100均のクリアケースに入れています。

f:id:pepena0723:20160405225344j:image

 

このサイズだと通常の幅の銀テなら収まるのですが、ワイドタイプの銀テが収まらないと不満に思っていたのですが、今はワイドな銀テが収まるのも発売されてるんですね…!!

 

機会があったら手を出してみようかなと思います。

 

 

 

CD DVD

 

 

中学生の時、美術の先生が作っていた木のCDラックを数個もらったのを思い出し、引っ張り出してきました!

f:id:pepena0723:20160405225659j:image

 

こういう木の部品にひもやリボンを通して……マステとかでデコレーションして………壁に引っ掛ければ完成です。

 f:id:pepena0723:20160406212846j:image

 

飾るCDのジャケットの雰囲気に合わせて、リボンやマステのデザインを変えると簡単におしゃれなCD掛けができちゃいます!

 

これは真似できる人は限られるのでは……!

 

角材を買ってきて、ひたすら彫刻刀とヤスリでゴリゴリすればできるかもしれないです。

 

私はやりません(笑)

 

もらった当初はヲタクでも何でもなかったので、少しでももらっといて良かったなと思いました!

 

 

 

ハンガー

 

完全収録編ではかなり雑な収納方法を紹介しました。ハンガーは飾って服を着せてなんぼのものだからそりゃあぁなりますよね(笑)

 

「さぁ掛けよう」と思ったのはいいのですが、壁を占める割合が多すぎて掛けられるところがない……。

タンスとかに引っ掛けてもいいけど、扉の開け閉めでブランブランするし、どうせならおしゃれに飾りたい…ハンガーが泣いちゃう…。

 

目の前にはまっさらな壁

f:id:pepena0723:20160405230145j:image

 

 

よし、じゃあ 掛けられるところを作ろう!

 

ということで作りました。

 

どん。

 

f:id:pepena0723:20160405230302j:image

 

 

 

ほとんどDIYの域ですね…。

 

ハンガーだけのために取り付けました(笑)

上の写真では1つしかついていませんが、2つ取り付けました。

 

取り付けたのは無印良品の壁につけられる家具長押(なげし)44cm。

 

www.muji.net

f:id:pepena0723:20160405230453j:image

 

この長押、上に溝があるので色々なものを引っ掛けたり立てかけたりするのに便利!

 

これに雑誌を立てかけてしまえば、お気に入りの雑誌を飾っておくこともでき、マガジンラックとしても使えるので、マガジンラックが欲しかった私には一石二鳥!

 

お気に入りのポストカードとかも飾れば…あら、なんともおしゃれなお部屋に…。

 

f:id:pepena0723:20160406095330j:image

 

長押だけだと、このハンガーは引っ掛ける部分の首が回らないので引っ掛けられませんので、フックをかける必要があります。

 

普通のS字フックでもいいのですが、私は無印良品のアイディア商品、横ブレしないフックにかけています。

 

www.muji.net

f:id:pepena0723:20160405230526j:image

 

引っ掛ける部分が四角になっている長押専用のフックも売っているのですが、何も考えずに丸いものを買ってしまいました。

 

単純なミスたい。(今更殺風景ネタ)

 

これでも横ブレしないのでまぁいいとします(笑)

 

いろんなDIY本を読み漁った結果、どうしてこの長押に「君に決めたァ」したのかというと、なんといっても取り付けの簡単さからです。

 

DIYをやったことがない私でも5分で簡単に取り付けることができました。

 

なんといっても最大の特徴は、壁に開く穴が画鋲サイズということ!!これはすごい!

 

画鋲サイズでも賃貸だから開けられないという方にはちょっと不向きかもしれないですね…

 

壁に穴が開けられない方には床から天井まで突っ張り棒を突っ張って、間に棒を取り付ければ、はしご風のぶら下げ棚ができるのでこちらをオススメしておきます。

 

-------

 

完全収納編と見せる収納編の2部に分けてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

さっそくTwitterで、「これ買ってみたよ!」とか「実践してみた!」などご報告くださった方がたくさんいらっしゃって大変うれしく思っております><…!!

 

これは私はこうしてる!参考になった!などご報告いただければ泣いて喜びますのでよかったらお願いします♡

 

これにてアンケート企画第2弾「グッズ収納編」はおしまいです。

 

ありがとうございました!