楽しかった!\Jumping CARnival!!/〜コンサート感想 後編〜

前編はこちら

中編はこちら

ついにコンサート感想、完結です。

-------

【UNION🚗💨】

f:id:pepena0723:20151226155631j:image

鳥肌が止まらない!!!
Can't stop TORIHADA!!(リトラ裕翔くん風)
この人達をアイドルにとどめておいていいのか!?アーティストなんじゃないのか!?と錯覚しました。

前回も言いましたが、私は弦楽器関係にどうしても目がいってしまう病を患ってまして、もちろん自担ということもあり、八乙女くんをずーーーっと観察……。
CD音源とは違うアレンジ!指さばき!しかもアレンジも毎公演違う!!
ご存知のことと思いますが、即興で演奏することは並大抵のことじゃないです。ちょっとやそっと楽器をかじった程度じゃ絶対できない。
その曲のコード音に基づた音を組み合わせてアレンジするわけです。
ただただ感心。音楽をやっている人として尊敬します。

UNION。すごいところがぜーんぶ生演奏なところ!!!
生DJ、生ベース、そして生歌!!!!

残念ながらDJの知識は皆無なので、全然感想述べれません…。ただひとつ言えることは、有岡くんスクラッチ似合いすぎ。

薮くんっ……!!!!!!!!!!
近年こんなに薮くんが輝いている瞬間があっただろうか!?(ド失礼)

「薮を歌わせたい」
「薮の歌声、大人の色気が出るようになってきた」

光くんって私が思う限り、「俺が俺が」と前に出るタイプなのに、サビを全て誰かに任せるということをするのは異例なんじゃないかなと思いました。
薮くんの歌声にそう決断させるほどの力があるのでしょうね。
大ちゃんは兄貴についていく弟分のように光くんの考えを尊重してくれるし、有岡くんも光くんも、本当に薮くんの歌声が大好きだから、心の底からサビを任せたいと思ったんでしょうか…。
多分薮くんでなければ、サビ全てを任せてなかったと思うんです。
ラップ組2人だからこそ目立つ美しい薮くんの歌声。
おそらく、光くんはそれをよくわかってるんだと思います。

尊い……………(ヲタクをこじらせている人の発言の代表例)

「両隣から流れる〜」からの薮くんソロは、てっきり光くんと背中合わせにするんだろうと思ってましたが、仙台公演では光くんが演奏に必死すぎて薮様断念。(…のように見えましただけかもしれませんが…)
次の大阪からはちゃんと背中合わせになっていて、私もこの目に収めることができて満足!!

オーラスでは、薮くんが光くんから離れる瞬間、本当に一瞬、光くんをちらっと見てふにゃっと微笑んでました………その時の薮くんの目がほんとにほんとに愛おしそうな目で……(フィルター)

今回の自担属するユニットメンバーはいわゆる、大変俺得でした。
家族感すごいですよね。

f:id:pepena0723:20151226155746p:image

いや正直ペトラメンバーよりも家族感でてました(こら)

お父さんな薮くんとお母さんな光くんと息子な有岡くん。
薮くんと有岡くんはレッスン中ふざけたり話聞いてなかったりで光くん(お母さん)に口やかましく怒られる悪友なところが父子っぽいし、言わずもがなやぶひかは夫婦。食レポをする有岡くんを見る目が我が子を見守る光くんはまるでお母さん…。

\パパー!ママー!/
f:id:pepena0723:20151226155748j:image

そしてドル誌の有岡くんのタレコミ

光くんが"やぶったさま~"って急に言い出して、薮くんが"やぶったさまやめろ"ってツッコんだり、ふたりの息の合ったやりとりが見られて、超おもしろい!
(M誌 2015年 7月号)

や ぶ っ た さ ま
なんじゃこの可愛い生き物達は……!!
JUMPのグループメールの通知は切ってるのに、光くんには秒で突っ込む薮くん…!!!
有岡くんはそんな2人の息の合ったやりとりにドキドキしている…!
裏話や制作秘話、この夏は本当にUNIONに熱くさせられました!
ありがとうございました!
またこのメンバーでの活動がみたいな〜!

しかし一つ難癖つけるとしたら衣装。
ちょっとダs……………。
次の曲との兼ね合いもあるんでしょうけど、ぜひMVのおそろいスーツでやってほしかった……。

\That's UNION!!/
f:id:pepena0723:20151226155818j:image


【ヨワムシ★シューター🚗💨】

なんといってもペンラ芸!!
コンサート開演前の30分、15分前に流れるぷぅ達の映像でペンラ芸指導もあり。
(あの時の映像、公演ごとにぷぅが変わるのかと思ったら終始ゆーじっくとさぼねんだった、というのは別の話)

ヨワムシ★シューターは、iPodで流れてきてもすっ飛ばしちゃう曲なんですが、(ごめんなさい)コンサートで聴くと楽しいですね〜!

バスドラムに乗って裕翔くんと向かい合ってセッションする光くんをハラハラしながら見るのが楽しかったです☆


【Beat Line🚗💨】

ペンライトを消した真っ暗な状態で始まる光のヨーヨー?ショー。
この時ペンライトが1つもついていなかったのがJUMP担のマナー向上したなと思わせる一面でした。

そしてビトラダンス厨な私はずーーーっと双眼鏡覗いてました。
3大ギラギラソングのトップに君臨する(私調べ)ビトラはそうとうな公演数踏んでいるのもあって落ち着いて見られるんですけど、やっぱりかっこよくて興奮します!!息を飲んで観ているのに近いです!
ちなみに私の中の3大ギラギラソングは、Beat Line、FOREVER、BOUNCEです。


【愛よ、僕を導いてゆけ🚗💨】

白い衣装に、袖口から口でぐいっと出す真っ赤なスカーフ。
画になる!!!!!!
昔懐かしい歌謡曲風なんですが、ちゃんと平成のエッセンスも残っていてバランスがいい。
アルバム曲なのがもったいないくらいの良曲ですよね!

向かい合って体をくねらせながら踊る彼らは心臓にクるものがありました……。


【Boys Don't Stop 🚗💨】

かっこいいいいいい!!!!!!!
ビトラからのダンスナンバー続きで体力的にきつくなってきているだろうに、それでも手抜きはなし!
チキンの私は特攻に毎回驚いてましたww
「これはペンラふる曲ではない。パフォーマンスを余すところなく見なくては」という気持ちになり、ペンライトは置いて、ダンスに集中。

「きっと僕らには限界なんてない」の凛とした音楽に変わる時の振り付けで、ゆっくり一歩一歩踏みしめる振りがあったのですが、その時の光の演出が、舞台に広がる水の波紋のように見えて鳥肌が立ちました。

映像も、蛍光塗料を顔に塗ってブラックライトに照らされているメンバーの映像で、どこみてたらいいのかわからなかったです!!目が足りない!!!阿修羅になりたい!!
f:id:pepena0723:20151226155918j:image


【AinoArika🚗💨】

お手振り曲のため感想は特にありませんが、昨年のコンサート、smartではアルバム曲なのにオーラスでしか披露されず、もやもやしていたので、聞けて良かったです!!
しかも最後のサビはメンステに戻ってちゃんと踊ってくれました!
この曲の揃ったダンスが大好きなので本当に嬉しかったです!
それでもお手振りなのか~~という感じでしたけどね…。この曲の扱いをもう少し見直していただきたい…。

全然関係ないですが、AinoArikaが一番大好きな曲です。
後にも先にも、どんな曲が出ようがこの曲が1番大好きだと言い張ってると思います。

個人的にとても思い出深い曲で、語り尽くすとキリがないので違う機会にお話しようかな〜と思いますが、多分それを書くと原稿用紙50枚は行くと思うので期待はしないでくださいw(誰もしてない)


【Ultra Music Power🚗💨】

定番化したコーナーが多々ありましたねw
やぶひかの孤独の戦士が、今年は毎公演孤独じゃなかった!!!
私が入った公演はすべて肩組みでしたが、恋人つなぎしてた公演もあったそうですね……!!!尊い…。

そして光くんのラップ部分は光くんに捕まったメンバーがセンステにつけていかれて歌わされるというファンにはワクワク、メンバーにはハラハラなコーナーが定番化されてました!
全く歌えないメンバーもいたり完コピしていたり性格でてましたね!
みんな光くんに捕まった瞬間「俺かよ~~」という顔をしていましたww
薮くんは捕まえられ待ちをしているように見えたのは私だけではないはずだ。


【Very Very Happy🚗💨】

真っ白な衣装に純白の羽が舞い散る中歌うJUMP。
「あれ…?Hey! Say! JUMPってもしかして天界の人…?天界に帰っちゃうの…?」という感情を抱いた人は私以外にもいますよね?
もしくは「お迎えが来たのかな?」とも思いました。召されちゃうの?

この曲を聴いていると、もうコンサート終わりなのかぁ…と悲しくなると同時に、やっぱり彼らと私は違う次元にいる人なんだと実感させられましたね。
いろんな意味で切ない気持ちになりました。
どうも、めんどくさいファンです。

なんだか、本当にラスト曲にふさわしい曲で、去った後アンコールを求めるのがなんだかはばかられるような盛り上がりでしたww

-------

はい。すべての感想終わりました!!
以下はアンコールのお手振り曲のため割愛。

今回のコンサートは、各所でメンバーも話している通りコンパクトがコンセプトでしたね。
あっという間に終わったというのが体感ではなくて事実だということに驚き、終わった後に「あの曲もこの曲もやってないぞ」と気づいて更に驚く…という感じでした。
結局今回アルバム曲は6曲やってません。

その代わり新規ファンのために昔の曲が結構入っていて、結果、私の周りでは「この前のツアーを友達に連れていってもらってJUMPのファンになった。知ってる曲もあったし楽しかった!」という方はたくさんお見かけてしているので結果オーライなんでしょうが、ならばツアータイトルをもう少しどうにかしてくれというのも前からのファンの本音。

昔の曲は新しい演出を加えて飽きさせない工夫をしてありましたが、メンバーのイチャイチャで曲をカバーしているな…とここには厳しいツッコミをいれさせてもらいます。

メンバーがセットリストを考えるという方式になり、いろいろ問題が出てきていますが、暖かく見守るしかなさそうですね。
いや、コンサートをしてくれるだけで本当にありがたいことなんです。
わかってるんですけどね…。人間というのは本当に欲の尽きない動物です…。

年末の京セラでのカウントダウンコンサートは、「このツアーを基盤にした、かなり違うコンサート」という矛盾だらけの情報を教えてくれましたが、「ツアーでやってない曲もやる」という情報もくれて期待が上がっています!!
ぜひ夏のツアーでは選抜落ちしたあの曲やこの曲をお願いしたいです!

今回のツアーから、初めて多ステというものを体験させていただきました。
特に仙台と横浜は初めて訪れた場所だったので、旅好きとして本当に楽しかったです!
いろんな方と交流の幅を広げることが出来ましたし、これもJUMPのおかげですね!ありがとうございます!
来年のツアーも楽しみです♡

遅くなりましたが、楽しかった!\Jumping CARnival!!/〜コンサート感想〜
これにて完結でございます。
長々とお付き合いありがとうございました!
おそらくこれが今年最後の更新です。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ!