楽しかった!\Jumping CARnival!!/〜コンサート感想 中編〜


前編はこちら

続きです。


------

【7コーナー??】
毎度BESTからの温度差がたまらないのですが、今回はさらに特別仕様!
昔からのファンならたまらない、メンバーのソロ曲メドレーでした。

山田→Moon light
裕翔→麗しのBad girl
圭人→Higher 
知念→おおきくな〜れ☆ぼく

私は3年前くらいからのファンなので、この曲達には思い入れもなく聞き覚えがなかったのですが、モニターに映し出される過去のメンバーと、今自分の目の前にいるメンバーと並べて見られる空間が幸せに感じました。
アイドルで居続けてくれいるメンバーに感謝。

Higherなんなんですか!楽しすぎるでしょう!
曲中周りを見たら結構な人数が踊ってましたよ!!!もちろん私もその1人!!!

知念ちゃん「こんなに大きくなりました☆」
きゅんっ


【ただ前へ??】

私事ですが、「曲を聴いて泣く」という体験をしたのは、この曲が産まれて初めてでした。

「喜びも悲しみもやがて花となるでしょう」
「夢って何?って聞かれてすぐ返事出来ない自分が嫌い」
「目の前を塞いでいるのは壁じゃなくて扉なんだ」

嫌で嫌で仕方がなかったバイトに向かう道中、この曲がシャッフルで流れてきて、年甲斐もなく道端で泣いてしまったのを思い出します。

そんな普通に聴いていても泣ける歌なのに、円になって向かい合って歌う7達……。
真剣な眼差しで、時には楽しそうに微笑みあったりして、途中、歌詞を間違えたり声がひっくり返ってしまったメンバーにはチャチャを入れたり、まさに「幸せ」という言葉が似合う4人の世界。
1番感極まった空間でした。

歌詞が本当にいいから、フルで歌ってほしかったな〜というワガママを置いておきます。



【我 I Need You??】

き、きた~~~~~!!!!神曲!!
衣装は色違い形違いのお揃いメンカラチェック〜!!
出だしの光くんの「100%見透かされちゃってるんじゃなぁ〜い?」はツアーを通して一向にうまくなりませんでした〜!(こら)

ダンスは、スタンドマイクでの歌のため手の振りが大きめな可愛いダンスでした!
これまた覚えやすいので、DVDが出たら完璧に覚えたいです〜!

「Na Na Na Na 〜」のところの腕を曲げて体の横でパタパタさせる動き!
ファンもメンバーも一緒になって出来る振りで楽しかったです!
\いいですよ〜!/のレスポンスも含め、勝手に体が動き出しちゃう曲でした!

個人的には「全然解けないmagic~~」のところの腕をウワンウワン回すのが、お転婆娘みたいで1番可愛い!と思ったところでした☆


【明日へのYELL??】

「解明できない恋のしょうたぁ~~~~~~明日へのYEEEELL!!!!!」
毎度光くんが我 I Need Youから明日へのYELLの曲振りをするのですが、何故か毎回繋げるwww!

この曲は裕翔くんのソロまでは、四方八方に広がってタオルをぶんぶんしてました!
裕翔くんのソロからはメンステに移動して、さらにタオルブンブン!
ずーっとタオル振り回してるので、このあとのMCで有岡くんと薮くんが、
有「皆でタオル振り回してたから糸ボコリが空中に舞ってる…」
薮「ホールダスト!!(ハウスダストをホールと言いかえた迷子ギャグ)」(8/18 名古屋)

と感想を述べるほどみんな夢中でタオル振り回しました!!

裕翔くんのソロ中、光くんはメンステ下手側で、スタンド席側を向いて、胸の前で手を繋いで裕翔くんの歌に酔いしれているかのようなウットリ顔で体を揺らす……乙女度MAXでした。

参考画像(お願いポーズ)

f:id:pepena0723:20151208135216j:image


そして大サビからは、隣の圭人くんとタオルをヌンチャクのように振り回してバトル!!
その様子はさながら師匠と弟子のようでした!
そして、いつも戦っていた2人ですが、オーラスでは肩を組み、楽しげにタオルを振ってました!和解!


【MC??】

MCの感想はひとつひとつしゃべろうとすると尺が足りないので、個人的に好きなエピソードBEST3を並べていこうかなと思います!(私が入った公演のみです)

まずこちら第3位



この夏、JUMP担をアツクさせたワード、八乙女ポイント!!
初登場してからというもの、雑誌の取材やらじらーサタデーや、JUMParty6にも登場して非常に本人達にもスタッフさんにも重宝されている八乙女ポイント。
その八乙女ポイント初登場のこのMCが第3位です!初登場はまだ名称が光さんポイントでした!!
最初の加算ポイントは涙腺崩壊→涙腺ぽうかいから来てたんですね〜!すっかり忘れてました。

今までなんとなく頭のネジがぶっとんだ天然発言はスルーされたり軽く突っ込まれるだけで終わってしまっていたのが、まさか加算システムになっていくとは!!
「光くんにはつっこみづらい」と口を揃えていたメンバーも、最近はつっこみづらさは無くなったと言っていますが、ポイントの可視化で更にイジリ易くなったんじゃないでしょうか!!
さらに光くん=かっこいい、怖そうというイメージがあった方も、「こんなに天然言い間違いポイント加算されて……まさか光くんって可愛い!?」という感じで光くんの内に秘める「ひかにゃん」な部分に気づいてもらえるようになったのではないかと感じております。


発案者が薮くん、という部分にも大注目です。(小声)


続いて第2位



関係ないツイートも入ってしまってますが…汗(レポを前のツイートのリプライの形で書いているので…読みにくくてすみません)
みんなの有岡くんいじりは一連の流れで好きなので、私の入った公演ではこの2公演が2位にランクイン!!
みんなから総攻撃を食らってぷんすこぷんすこ怒る有岡くんが本当に可愛い……。
この流れに、やいのやいのやぶひかが横からチャチャを入れてくるのも美味しいです。
有岡くんはツッコミが素早くて的を得てて、実は頭の回転がものすごく早い人。
ボケへの瞬発性、ツッコミの素早さ、的確さは山田くんと互角ですね。
テンポ良く会話(というよりほとんど漫才)が進んで、笑いを畳み掛ける…。プロ……。


そして映えある第1位!!!!




崩れ落ちました。
世界遺産と書いてありますけどこの表現は多分間違っていないと思います。
薮くんに「似合う似合う!」「これは光しか似合わないよ」「買いなよ」と口車に乗せられて買っちゃう光くん~~!!!
チョロすぎませんか…。
そして買わされた服が(おそらく)こちら。
f:id:pepena0723:20151208140040j:image

やぶひか嘘だろ…………………。

その後、D誌2015年11月号により「薮くんが安易に光くんを褒めるシリーズ」が更新されました。


帰り際、光が私服で着用していたストールを見た薮が「それかわいい!」と絶賛。「これ、リバーシブルでね」と光もニコニコうれしそう。山田から私服へのダメ出しをされている光ですが、薮には好評のようです。


私・裕翔くん
「やぶひかのこういうところがいいんだよな~~」(10/11 1部横アリ)



【3月14日〜時計??】

やまけとユニットソング。
発売当時から相当物議を醸していた曲だったゆえに、私もコンサートではどうするんだろう…ファンはどんな気持ちで見るんだろうと不安でした。

でも、そんな心配はそっちのけで、曲が始まる前の2人のトークはほのぼのそのもの。
圭人くんは本当に楽しそうに笑ってて、山田くんは楽しそうに圭人くんに突っかかったりむちゃブリされたり…。

この歌割で圭人くんは本当に満足しているのか。
その答えはツアー最終日に圭人くん本人から出されました。


山「(二人でやるの)楽しかったね」
圭「俺山ちゃんとやれてよかった」

この言葉に納得した方も多いんじゃないでしょうか…?
他担の私がどうのこうの言うのもおこがましいですし何ですが、私はこの2人でよかったと思いました。
そしてこの日の曲の最後は、2人で肩を組んで一緒に満面の笑みでお辞儀!
山田くんの大サビのアカペラ部分のタメが最初から最後まで気になってましたが(ごめんなさい)、音階がライブ仕様に高めに変更されていてとても綺麗でした!!

個人的な話ですが、私はギターを長い間やってるので、自然と注目はギターにいってしまいます。

なぜ音階が上がっているのか、そこが気になって、家に帰ってライブ仕様のまま弾いてみると納得!
ギターのメジャーチューニングで弾けるようになってました!簡単なコードで弾けます。
CDに収録されているままの音階で演奏するには、チューニングを全弦1音階ずつ下げなければいけません。
まぁ……手間ですよね(笑)
つまり私が言いたいのは、あの音階にしたのはギター事情が理由ではないか…ということです。

山田くんのアカペラ部分にも、アカペラにした理由があると思います。
アカペラ部分から、転調して、ラストの盛り上がりに繋がっていくのですが、あのシーン、山田くんにしかスポットライトが当たっていませんよね。
でも、よーーーく圭人くんを見てると、ギターにカポタストという、ギターにつけて簡単に移調させる器具をつけています…!

(参考画像)カポタスト
f:id:pepena0723:20151208132127j:image

いろんなタイプがありますが、ギターのヘッドにつけていたので、圭人くんが使っていたのは下2つのどちらかだとおもいます。(私が見た感じではおそらく左下の形)

カポタストをつけるには1度演奏を止めて、装着するしか物理的に無理です。
なので、山田くんがカポを装着する時間を稼いでるといっても過言ではありませんね。

山田くんの美しいアカペラも聞けて、圭人くんは転調するための準備ができる。
実はあのアカペラタイムは一石二鳥な時間だったんだな!と勝手に分析して1人で盛り上がってましたw

た の し か っ た


【殺せんせーしょんズ??】

アルバムに、「殺せんせーしょんズ~Hey! Say! JUMP ver~」が収録されていたので、このバージョンでコンサートをやるのかな?と一瞬思いましたが、よくよく考えたら、歌割を変える=ダンスパートも変わるということですよね。
ただでさえ時間がないのに、そんな手間をかけるわけがない。
コンサートがせんせーしょんズに乗っ取られた設定にして、せんせーしょんズとして踊ることになるだろうな〜と予想してました。

的中。

乗っ取られた設定の映像のカワイイのなんの……。みんな投網されたのかネットに絡まっていて、圭人くんに至っては山田くん(の外見をしたコマンダー)に首輪されてますよ!??!なんのビデオ!?(こら)

いや~~~せんせーしょんズはダンスが本当にうまいな~~!!(茶番)
あのイントロのダンスでテンション爆上がりです!
この曲のダンスも大好きで、ずーーっと双眼鏡で暗殺者さんたちのダンスを見てました!


【キラキラ光れ??】(横浜公演を除く)

Chau#の衣装で登場~~!
うわ〜王子様だ~~!と思ってたら王子様達がラインダンス踊り出して世界平和が訪れてました…
(つまりあまり覚えていない)

【Chau#??】

トロッコに乗ってお手振り曲!
メンステからUNIONメンバー以外がバクステまで移動!
知念くんと伊野尾くんの替え歌が定番化してました。
知「ピンボールみたいな伊野尾~~♪」
伊「ポップでハッピーな知念~~♪」

UNIONメンバーは有岡くんの「君との出会いにセレブレイト」で奥へはけていきました。

トロッコから降りる伊野尾くんを山田くんが膝をついてお手を添えてあげる……王子と姫か!(月並みなツッコミ)


------------
中編終了です。ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!
後編へ続きます!