キミアトラクション感想

名前をブログとTwitterで分けてるのめんどくさくなってきた…
これからはぺぺとめで行かせていただきます。
コロコロ変更しててすみません><
 
 
さて本日の内容は………
 

キミアトラクション発売から1週間以上。

無特典で週間売上で20万枚突破!!全国のCD屋さんでは通常盤でさえ完売!おめでとうございます。快進撃ですね。
 
Twitterの方でふわっと書いていたのですが、今日はキミアトラクションとカップリングの感想をつらつら書くというだけの記事です。
かなり主観的な意見ですので、少し読んで不快に思われた方はそっとブラウザバックお願いします。
 
 
--------
 
・【キミアトラクション】
 
Hey! Say! JUMP可愛い路線3部作」の一つだと思いました。
私の中の「Hey!Say!JUMP可愛い路線3部作」とは、school girl、Chau#、そしてキミアトラクション。
 
私は最近の可愛い路線は、LWMコンのschool girlから始まったと思っています。
「な、なんじゃあの可愛いのは~~!!!!」
コンサートでschool girlを見た時、衝撃的でした。
しばらくスクガ沼から抜け出せずにいました。
私だけじゃなく、初披露した時の会場やネットなどのたくさんの「かわいいいい!」反応を見た事務所が、大きい会場なのに1箇所にぎゅっ♡わちゃわちゃ可愛い!路線に舵をきったのはこのタイミングだと思います。
 
証拠(?)に、school girlはカップリング曲にも関わらず、次の全国ツアーsmartコンでもアルバムの曲を差し置き、披露されています。
 
そしてChau#。
「まるでサンリオ」と言われるほどのふわふわな衣装、歌詞、振り付け。
school girlはカップリングだったので世間的には浸透力は低かったことを受け、Chau#はJUMPが可愛い路線へシフトチェンジをすることへの世間向けお試しリリースかな?と思っております。
 
見事に音楽番組の放送直後は、JUMPを見た一般の人たちは「平成ジャンプかわいい!!」や、「あの可愛い子は誰だ!?」(主に伊野尾くん)とネットで騒然。
大成功。
事務所、完全に味を占めました(言い方が悪い)。
 
そして今回、満を持してキミアトラクション堂々リリース!の流れだと感じました。
 
ここからようやく曲の感想……。
 
イントロ部分の歌詞に食い気味の「Na na na〜」が耳に心地いい……。
この曲の一番の特徴、君がNo.1 というセリフ部分はカラオケで友達と交代で言いあったら楽しそうですね。
この1文でみんなの個性が光ってるので、1人で声真似するのも楽しそうです。
断然私は後者です。(友達が少ない)
有岡くんの「君がナンバーワンだぁあ!」で、誰が一番かっこいい決めポーズができるか、という競い合いもありです。
 
1番のお気に入りは、やまゆとやぶひかのCメロ?部分………胸熱です…。
基本的にロックが大好きなので、ゴリゴリ歌ってる部分があってギャップにやられた…!
そしてメイキングの薮くんのせいで「覚悟を決めて〜!」のあとは\40°♪60°♪/と合いの手を入れてしまいます……。楽しすぎる…!!!
 
キミアトは完全にダンスありきの曲だなという印象。
音源だけでも可愛いんだけど、映像と合わせると「映像もあわせて全部で1曲」という漠然とした印象を受けました。
 
 
何番煎じの言葉だよという感じですがとにかく光くんは魔法少女だった(知らん)
 
 
 
・【ChikuTaku】
 
この曲はだいぶ前から雑誌のインタビューのコメントを見たりして、1番聴くのを楽しみにしていました。
光くんの後に薮くんが続く……?
やぶひかコンビ厨の私にはその情報だけで卒倒しそうだというのに、強火やぶひか担の裕翔くんが言うには、
 
「やぶひかのハモリが熱い」
 
…ハモリまであるそうじゃないですか…。
 
前情報だけで神曲決定だよ…どうしよう聴いたら本当に倒れるかもしれない…。
 
そして曲をかけた瞬間……
 
「!!!?????」
 
声ともつかない声が出ました。何故か立って聴いたんですが、膝から崩れ落ちました。
 
こんな初っ端から綺麗な切ない光くんの歌声…!??
その後、圧倒的歌唱力を持ってしてしっとり歌い上げる薮様……!
バラードなのかな?と思いきや、昭和歌謡曲のようなエレキギターとドラムの音と共にテンポアップ!!
 
そして山田くんの歌声の使い方がうまい!
サビ前のあの盛り上げ方はJUMPでは歌唱力担当の山田くんか薮くんか高木くんだけだよなぁ…!
もしこの曲が3番まであったなら、サビ前のパートは高木くんだったと思います!
 
大サビ前。有岡くんの「会いたいよ」
私も会いたいよ(やかましい)
 
そしてやぶひかで始まりやぶひかで終わる……。
最後のハモリ。美しすぎて涙出ました。本当です。
絶対にコンサートで向かい合って歌ってほしい……。
さらに付け加えるなら、腕を組み合ってお互いのマイクで歌いたげてほしい……。
しかしやぶひか。それじゃ光くんが照れて歌えないと思うので、無理せずに背中合わせくらいでいいよ…!(まるで親目線)
 
曲全体は「愛よ、僕を導いていけ」と似た印象を受けました。
そしてリリース前に曲タイトルを見て「愛よ、僕を導いていけってwwww」「ちくたくってwwww」とバカにしていた曲2曲です。ごめんなさい。いつも裏切られます。いい意味で。
 
ある女性を諦められない男の未練ソング…
彼らが歌うとそんなネチネチソングも爽やかになりますね…。
 
 
 
 
・【秋、晴れ。僕に風が吹いた。】
 
なにこのACジャ○ンのCMみたいな始まり方……。
セリフはメンバー内オーディションで決まったと言いますが、いのありソングで、最近の伊野尾推しの風潮であれば伊野尾くんになるのも必然。
セリフも伊野尾くん向けなサラサラ塩分文句。
出来レースでは…(疑いすぎ)
 
そして驚いたのがパート割り。
伊野尾くんがこんなに歌ってる……。
2年前じゃ全然考えられなかった…。
こんなに唐突に顕著に推されてるのがわかるものなのか…アイドル業界って怖……と震えました。
 
歌詞はとても爽やかなまさにアイドルソング〜という感じ。
曲タイトルは女性アイドルみたい。ちょっと長いな…。頭の中には代々木公園が浮かびました。
 
この曲はもう少しゆっくりめのバラード調の方が、歌詞やメロディがしっくりくるんじゃないかなーと思いました。
個人的にはアコギでアルペジオでしっとり弾き語りしたいなぁと思います。

 
 
・【Shall We?】
 
まず一言。大好き!!!!!
私の1年のうち1番大好きなイベントがハロウィンなんです…!
仮装が好き、とかじゃなくて、ハロウィンの色使いや独特の音楽が大好きなんです!
 
待ってました!Hey! Say! JUMPの中二ソング!!(失礼)
中二病な曲が無類に大好きなので、ドンピシャです!
つい衣装やMVを妄想したくなる世界観ですね〜!
世界観といえばこの曲はボカロのBad∞End∞Nightという曲の世界観に似てるなと思いました!
 
衣装は山田くんは安定にvampireかな〜?
とりんは揃いの形違いの燕尾ジャケットで…
光くんは狼男…赤い首輪ついてたら可愛いと思うよ(変態)
薮くんは「今宵の相手は誰?」という歌詞に合うような帝王様っぽい黒い衣装なら何でも……
理想はナイトメア・ビフォア・クリスマスのジャックの衣装ですね!細いですし。
 
この歌詞を薮くんに与えてくださったパート割り考えた人。ありがとうと言いたい。最高です。
この曲は個人的には薮くんが光ってる曲だなと思います。
薮くんのキャラとメロディが合ってる!
 
衣装妄想はここらへんにしておいて…
 
リリース前、光くんが「狼男になっちゃいました☆」と言っていたので、色々パターンを妄想していたのですが、
その時のツイート↓
 
 
 
見事に①と④ドンピシャじゃないですか?
光くんの少ないソロ2つのうち2つとも予想当てちゃいましたよ…!
まぁ④はニュアンスなんですが…まさか本当に「今宵の月は綺麗」というフレーズが光くんの口から飛び出てくるとは思いませんでした。
こっちの心臓が口から飛び出ました。
 
この曲をコンサートでやってくれるなら1番だけじゃ絶対嫌だよ!
フルで歌ってくれないと泣いちゃうからね(; ;)!!
ひかわんこのアオーン☆きかせてください…!!!
でも年末は厳しいかなぁ…?なんたってハロウィンソングだからね…。
淡い期待を抱きながら今日もShall We?の世界へ没頭します…。
 


 
・【NEW AGE】
 
声に加工が施されててとってもデジタリアン(あ)
今までのJUMPにはなかった雰囲気ですね。女性的?K-POP風?
大好きですこういう斜に構えたようなゴリゴリした曲。
なんか海外のファストファッションのお店で流れてそうで、多めの英語の歌詞がかっこいい!!
普段から洋楽を聴いてるからか、近くに帰国子女の圭人くんがいるからかわかりませんが、光くん、有岡くん、薮くんの英語の発音がうまいなと思いました。
 
特にラップ部分!おもしろいですね!
光くん声からいつの間にか有岡くんに!!こういうデジタルな曲しかできない醍醐味ですよね〜!
知念くんのサクラップは置いといて…w
というか知念くんはいくつ声を持っているんだろう…
 
パート割りをTwitterでいろんな方と行ったのですが、加工&裏声で「この部分歌ってるの誰だ!?」というのが検討もつかない部分もありました。他の方と照らし合わせてもバラバラの回答…。答え合わせはコンサートで正解を見るしかないのですが、歌うのが難しそうですね。
コンサート披露は難しいかも…?
 

 
 
・【ignition 】
 
基本的にバラードは苦手で、ゴリゴリのダンス曲やバンド曲が好きなのですが、珍しく私の心に響いたバラードでした。
歌のうまい山田くんと薮くんが中心となっているせいか聴きごたえがあり、一見(一聴?)アイドルソングとは思えないですね。カップリングで留めておくのがもったいない。
 
コンサートで披露されたら、ペンライトの輝きが際立ってとっても綺麗でしょうね。
(山田くんは3月14日よろしく溜めに溜めまくるのかな…。)
 
全体の印象は「歌だな」です。
歌のうまい人2人にほぼぶん投げてるので、推されているメンバーのパートを多くとか、全員のパートが平等になるようにとかを考えてない、きちんとした「曲」を作ってあるなという感想です。
 
決して○○は歌がうまくないとか言っているわけではないです。
私はJUMPはみんな歌がうまいと思っています。緩急の付け方がうまいというか…。
 
歌のメリハリが何かをよくわかってない人(そういうアイドルはよくいますが)、とにかくずーっと一本調子の強さで歌ってるアイドルグループではないと思います。
そういうアイドルグループは、何を歌っても同じ調子で、同じ曲かな?と思うこともしばしば。
 
ignitionでは、みんなサビでは柔らかく力が抜かれているように感じます。
サビの盛り上がり部分では特に強く歌っていて、こちらに訴えかけるような心情が現れてます。
 
Aメロ、Bメロでは、特にそういう表現のうまいやぶやまを持ってきてるおかげで更に緩急が際立っているので、耳が疲れないというか、曲にメリハリがあって耳に気持ちいい曲になっているなという分析?です。
 
今までのJUMPのバラードの中で1番好きな曲に認定!!
 
 
 
-------
 
 
フラゲ日から約1週間。
今回の曲の自分の中でのお気に入り順位は
 
 
 
Shall We?≧Chiku Taku>NEW AGE≧ignition>>キミアトラクション>>>秋、晴れ。
 
 
となりました。
≧はほとんど同着って意味です。
 
 
Shall We?は曲全体のメロディが、ChikuTakuは歌ってる部分と人の声があってるところが気に入ってるという違いだけです。
曲の感想としてどちらに重きを置くべきかなと考えた結果、メロディが好きなShall We?がChikuTaku より少しリードして1位とさせていただきました。
 
 
NEW AGEとignition ですが、こちらも先ほどと同じく、メロディが好きかパート割りが素晴らしいかの違いだけでほとんど同着2位です。
全くタイプが別の曲ですが、2曲とも聴きごたえがあってお気に入りです。
 
 
そしてキミアト。
個別感想でも言いましたが、JUMP可愛い路線。
正直飽きつつあります…。
なので2位からはだいぶかけ離れた3位です。
 
 
フォロワーさんとお話していたのですが、最初のインパクトは大きいかもしれないけど、スルメ曲ではない、最初のインパクトだけの曲に思えてしまいました。
Chau#の既視感、既聴感しか感じられませんでした。
世間からしても多分そうだと思います。
個人的には、可愛い路線はキミアトラクションで控えめにしていった方が、年を重ねていく彼らにとっても負担は少ないかなーと思いました。
 
 
そして、これまた大分3位からかけ離れた秋晴れ。
あんまり悪くいうつもりはありませんが、頭に入ってこない曲だなーと感じました。特に好きなメロディでもないし、パート割りもいいとは思わないし…ちょっとメロディが安っぽい?
流れてきたらすっとばすレベルですね…。ごめんなさい。
 
 
----
 
アルバム1枚分のお値段でMV2つ+メイキング2つ+6曲+シール3枚+セブンネットで予約した方はクリアファイルまで!
 
なんてボリューミー!!
太っ腹ですね〜!大満足です!!
 
今回のシングルは完全にカップリング曲の圧勝となりました。
 
好きなパート割りの曲=神曲という方程式が自分の中にはなくて、やっぱりメロディを主体に曲の善し悪しを考えてしまいます。
いくら自担のパートが多くとも、あんまり好みでないメロディだと「この曲はそんなにだな」と切ってしまう派なので……。
 
 
文才がないので読みにくいところが多々あると思います…お目汚し失礼いたしました。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!
ではまた!
 
ぺぺとめ