DEAR. コンサートDVD初見時の実況感想

お久しぶりのブログ更新がこんな低脳を晒すようなものでいいのだろうか。

許して欲しい。

 

 

以下、DEAR.コンサートDVDを初めて見た時にスマホに打ちこんだ感想

ノー編集。頭の悪い感想

 

-------

 

タイトル画面 Fromのカラオケはずるいやろ全て許しそうになる

 

masquerad
アングル最高 腰アップって!!もちろん魅惑のPartyも!!

 

ランデブー
いぇーい✌(´>ω<`)✌あああああ
やぶくーーーー!!!!!!!!!!
たかゆとなにかわいー!!

 

キミアト
じゃんぷーせん()
やばいひかちゃん妖精 まじきゅーと儚い消えちゃう
ひかがなんばーわん!!!!!!!!!!!!!
おれがなんばーわん

 

びばない
やぶくーーーー!!!!!!!!!!
けいとちゃかわいい
えいえい!健在
ばたつく監督

うぃーけん
よこはまべいべーーー↑!!
やぶひかファンキータイム!!!!!!!!!!!おしりさわったーーーー!!!!!!!!!!!!!

 

SIU
やべえ
あざとやぶ
刺激的だぜヤッターーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ぱりもん

 

くどき


 

口上
何回聞いてもこのジャズ好き

 

order
好き
空気椅子じゃない!!

 

あいしゅびきたぞーーーーーーーーーー生き甲斐

やぶひか映せバカーーー!!!!!!!!!!!!!!!あ!でも少し写った!やぶくんわらってる!

 

うぃあ
プリキュアキターーーーー
ひかるんちにくるぅ?いくーー!!!!!!!
なげきっちゅ………
きらきらかがやくおんなのこ
ゆとひかうつさんかーーーーーーーーーーーーーい尻触りあっとるでこのこらーー

 

おーあい
ゆやゆとかわいいな
あーーーーやぶくーーーー!!!!!!!
ちきゅうじんのみんな…………………………?
まるっ♡
どぉなんだっ?♡
また今年も全然解けないひかちゃんmagicは収録されなかった…………………

 

まじさん
やぶゆとwwwwwww
揉んだーーーー逮捕
ゅぅゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

MC
(*’ー’)俺てるてるぼうずつくったから
(ο^w^)おれはれおとこだから
え…………………終わり…………………………?


ファンタ

(*’ー’)ボケが細かいんじゃ♡
(ο^w^)ひひひ♡
(´‘▽‘`)ヒヨコみたいなフード被りやがって
(ο^w^)ぴよぴよぴよ♡
(´‘▽‘`)ヒヨコとゴリラが先頭切ってるwww
(*`Å´)(ο^w^)wwwwwww
(´‘▽‘`)カエル ヒヨコ ゴリラ
カエルヒヨコゴリラwwwwwwwwww

今振り確認すんじゃねーよペシッ ( *’ー’ )ノ)o`w' )"ペシッ


あー突然のMY GIRL
小さい

 

ぼくけと
生き甲斐です
圭人くんからのご褒美がない…………

 

問題のChikuTaku
薮くんです
薮くんのターン
銀太郎
ンァ!!!????なぜカット切り替わると薮くんの腕の位置がかわる!!???
抱きしめてたのに!!!!抱きしめてたのに!!!!!

 

Eve
頭痛薬

けいと越しの山いいな
かと思ったら圭人越しの薮くんもいい
頭を駆け巡っては消してる薮くん…………
たかきさん歌うますぎでは???
上から光当てられるとひかちゃんは頬がこけるね…

 

フロレス…どうなる……
心做しか会場が緊迫に包まれている…歓声が…ない………
あー薮くんかっこいい
やぶゆとのダンスが対照的
え…これ映すの…こわ………
振り向き愛してる→照れる→かわいい
あっっっっっ髙木さんのところ映ってない……………さすがにまずかったか…ww


スパマンの映像普通に移してるな…
隠しトラックなんだろ てかあるのか?
熱く燃える薮様が爆イケ無理
かざあいますっぱっまぁんのひかちゃんのおかお
え?やぶひか見つめあってへん?
あーー今のひかちあの煽り顔
やぶやまセンターは強いよぉ
来るぞーーー!!!!!!Hey!Say!JUMPが来るぞーー!!!!!!!!

 

ていすてぃー
どうなる腰振り
ごめん山ちゃんソロの時のけいとくんわらってもうた
光くんの痴漢見えない…そりゃそうよね……しゅん…

 

RWM
生き甲斐その3
カメラ動きすぎ落ち着け

 

きらひか
ぼくたちといっしょにうたおうよ!ねっ♡
あ〜ーーーー
薮くんの長い腕
ひかけとーーー

 

かもな
有岡くんwwww
と…とりん……
BESTがBESTでふわふわする…
知念さん!!さすがにこの大人数は無理ですよね!!wwww出たwww

 

あすえる
ひかにゃんわー!

 

Dear
皇帝や………………………
あっ上手い
薮様に導かれテェ~~~
やぶやまハモリは日本国を支える

 

 

-----


以上です
ありがとうございました

Hey! Say! JUMP最高!

 

八乙女光生誕祭2016 in名古屋 レポ

 

Fantastic Time感想、ツアー感想も放っておいて何をしていた…?

 

生誕祭だよ!!!!!!!!!!!


ということで、本日は12月2日に八乙女光生誕祭2016 in名古屋〜DEAR.26歳の君へ〜」と題し行われました生誕祭レポを綴っていこうと思います!

Twitterでも少しツイートしましたが、それの完全版だと思ってください♪

 

f:id:pepena0723:20161208130709j:image

 

 


[前置き]

 

なぜ今回生誕祭をやろうと言い出したのか?
本人いないのに?友達の誕生会は企画しないくせに?参加すらしないくせに?

 

………………。

 

 f:id:pepena0723:20161208130611j:image


無粋なこと言うのやめましょ!


昔からのフォロワーさんならばご存知の方も多いと思いますが、私は3年前からひとりで生誕祭を行ってきました。

 

1人だったのは理由は簡単です。とにかく同担の友達がいなかった…!

しかし、昨年暮れごろからありがたいことに同担のお友達が増えに増えまして、Twitterで毎日のように自担について一喜一憂したり共感したり…たまに会ってお話したり…。
それだけで幸せだったのですが、今年の3月。ふとこんな欲が生まれました。

 

f:id:pepena0723:20161208131234j:image

 

古くからの友人であるゆなぬん氏との酒の席で、同担だらけの生誕祭(Jrの子)をやった時のエピソードを聞き、口ぶりだけで伝わるそのあまりの幸せ時間にときめきメリーゴーランド。


今年4/1には圭人くん生誕祭、5/9には山田くん生誕祭に参加させていただきました。

そこで学ぶこと(笑)も多くありました。


僭越ながら主催を務めさせていただいたこの生誕祭。
このようにイベントを企画し、開催するのは人生で初めての経験でした。


まだまだJUMP担、八乙女担として日の浅い私が主催させていただくのは本当に恐れ多く、私なんぞがやっていいことなのか悩んでいたのですが、参加してくださった方がとにかく暖かい方々ばかりで、逆に「企画してくださりありがとうございます」なんてお言葉をかけていただき…。
感謝したいのはこちらですよー(;_;)!!えーん

 

参加者さんは地元愛知の方はもちろん、光くんのために(?)西は大阪、東は静岡からはるばる名古屋にいらっしゃってくださいました!
本当にありがとうございます…。

 

参加者の皆様、運営として尽力してくださった方々、本当にありがとうございました!
自惚れかもしれませんが大成功だったんじゃないかなと思っております!ひとえに皆様のお陰です。
ありがとうございました!

 

ここから中身のお話。
いやー!準備段階からかなり楽しかったです!
1ヵ月近くあれやこれや運営とグループメール(笑)で話し合いながら進めてきました!
出したアイディアは「よし、やろう」「いや、天才かよ」ってものばかりで没になった案はほとんど0!
今回はそのひとつひとつを紹介していきたいと思います。

 

前置きが長くなりましてすみません。
八乙女光生誕祭2016 in名古屋〜DEAR.26歳の君へ〜」レポ始まり始まり〜!

 

 

【会場】

 

f:id:pepena0723:20161208131340j:image

 

お部屋はとあるカラオケのこんなラグジュアリーなお部屋。実は会場決めが1番手こずりました。
名古屋のカラオケルームってなんで真っ赤な部屋が多いんでしょう!?
良さそうな部屋に限って真っ赤です。装飾品は黄色で統一しようとしていたので赤だと目がチカチカしちゃいます。
赤くないお部屋でも入口がおかしなところにあったり部屋の形が歪だったり……。

 

唯一見つけた真っ黒でゴージャスなこちらのお部屋。参加人数と収容人数がぎりぎりで、装飾品がもしかしたら邪魔になってしまうのではないか…という懸念があったのですが、最終的にはこちらにしました。

 

理由はシャンデリアがあったから。
なぜシャンデリアにこだわったのか…それは飾り付けのところでお話しますね…。

 


【飾り付け】

 

・お部屋

 f:id:pepena0723:20161208131439j:image

 

f:id:pepena0723:20161208131456j:image

 

f:id:pepena0723:20161208131534j:image

 

f:id:pepena0723:20161208131545j:image

 

f:id:pepena0723:20161208131601j:image

 

こんな感じです!てんこ盛り!
主要の飾りつけは主に光くんのうちわ、ポスター、写真、ハンガーです。
ポスターは部屋の雰囲気に合わせてJUMPing CARnivalのとDEAR.のものにしました。

 

HAPPY BIRTHDAYの風船の存在感…!部屋にたくさんある黄色のフラワーペーパー、バルーンは全部より(み)氏が持ってきてくれました!ありがとう〜!風船があるとないとでは華やかさが違いますね!


映ってないですが実は床一面に黄色と白のハートバルーンがたくさん敷き詰められてます。

 

写真は時間がなかったのでフォトセットと25歳の光くん中心に厳選して貼りました。
少なく見えるかもしれませんが、これでも元のアルバムに戻すのに1時間かかりました(笑)手こずりすぎ。

 


・光くん 

え?
あ、あ!あー!

光くんがいるぅ~~~!!!!(茶番)

 

f:id:pepena0723:20161208131856j:image

 

まろこ氏がわざわざ奈良からベースを担いで持ってきてくれました!!!!(爆笑)

JUMP担にはハンガーという強いアイテムがあるのでいとも容易く命を吹き込められました!
それにしても光くん×ダントンのコートの親和性。

 

 

・シャンデリア

f:id:pepena0723:20161208131929j:image

 

 

よく見て。

 


よーーーく、見て。

 

 

f:id:pepena0723:20161208132205j:image 


ナァウ ゲッダーンコノママドンドンレッゴー!!

 

SUPERMAN光くんがいるーーーー!!!!!

 

f:id:pepena0723:20161208132251j:image

 

 

2人も!

 

厚紙に貼って頑張って腱鞘炎になりそうなのを堪えてチョキチョキ作りました。

これがやりたくて、あえてシャンデリアのお部屋にしたんです!!
手が鎖を握っている感じが表現できて大満足です〜!!
会場決めの際にシャンデリア部屋でSUPERMANをやろう!と言い出した奇才・まろこ氏との当時のメール。

 

f:id:pepena0723:20161208132341p:image

 

最初は紙粘土で作るつもりだった

 

 

・見たことあるポップ

f:id:pepena0723:20161208132646j:image 

 

黄色の画用紙に緑のペンで縁どったら簡単にヴィレ○ァン風になるんですね…!
これも「光くんへの愛を書いてもらって飾ろう」と、その道のプロ・まろこ氏が作ってきてくれました。

 

ただ光くんの生誕祭なので、ヴィレッジヴァンガードではなく

f:id:pepena0723:20161208141022j:image

ごるっちヴァンガードです。

参加者の皆さんに光くんへの愛の言葉を書いて飾り付けの一部にさせていただきました♡

 


【配布物】

 

当日参加者の皆様にお配りしたものです。

 

・招待状 

招待状って普通前日までに配るものでは……。

シ━━━ッd(ºεº;)

 f:id:pepena0723:20161208132713j:image

 

裏面はこちら。写真が残ってなかったのでデータで…(笑)

f:id:pepena0723:20161208132809j:image


このぱっくり空いた草飾りには実はある秘密が…?

 

 


・ランチョンマット

表面は今回の生誕祭のでシンボルある招待状のタイトル画像。

 f:id:pepena0723:20161208132830j:image


裏はこちら。

 f:id:pepena0723:20161208133337j:image


From.の「色とりどりの君よ」って歌詞、25歳の髪色豊かな光くんそのままでは!?とチョイス!
参加者さんからは好評いただけてよかったです♡
クリアファイルになっているので、配布したものをここに入れてお持ち帰りやすいように
なっています!

 


・名前シール

f:id:pepena0723:20161208140246j:image


初対面さんが多かったので名札のようなものを作ろう!とシールにしました。


おうちで好きなシールが作れる時代…。素晴らしい…。コストもかかりませんでした。

そして先ほどの招待状の裏面。
あの空欄に…。


ぺたり

 

f:id:pepena0723:20161208133431j:image

 

参加した思い出として、生誕祭の最後にお名前シールを貼っていただきました♪

 

【コップ】

黄色で統一したということ以外なんの変哲もないこのコップ。

f:id:pepena0723:20161208133925j:image


でも人が飲み物を飲んでいるところを見ると…?


「あれ?底になんか書いてある…!?」

 

 

f:id:pepena0723:20161208134349j:image


光くんの紙コップ芸を拝借しました♪
まろこ氏が光くんの筆跡まで寄せて書いてくれました…!ありがとう!すごい!

 

Chau#、キラキラ光れ、キミアトラクション全4パターンあります!

 

f:id:pepena0723:20161208134412j:image

サ↑プライズ成功〜!

 


【ケーキ】

 

f:id:pepena0723:20161208134447j:image

光くんが好きなチョコレートケーキにしました♡
光くんがお世話になりまくっている感謝を示すためやぶちねカラーのロウソクを(笑)


プレートにはAinoArikaの一節…。

 

f:id:pepena0723:20161208134509j:image

 

周りには黄色い花弁を散らしてムードは満点…。
かわいい!かわいい!と全員の奇声に近い叫びが室内に響きました。

 


そして、周りにキャンドルを置いて電気を消すと…。

 

f:id:pepena0723:20161208134538j:image

 

f:id:pepena0723:20161208134710j:image

 

泣いた。

 

あまりに雰囲気がいい。ロマンティックイルミネーションかよ。


さらに光くんが光くんを大好きな人達に囲まれて暖かいヒカリに包まれているという感動でケーキを前にみんな軽く泣くというハプニング(?)がありましたが、おいしくいただきました♡

 


【番外編】

 

・祝電

残念ながら今回生誕祭に参加できなかった圭人担みんみんぜみさんが、まさかの祝電メッセージを送ってくれました!

「師走の始まりとともに麗らかな光が包み込むあたたかい本日、八乙女光さん、ならびに彼に愛をとお集まりになられた皆様、26歳のお誕生日、誠におめでとうございます。」という言葉から始まるthe 祝電ド直球な厳かなメッセージ…。

 

そして

「1人のアイドルであり、1人の人間である彼が数多の奇跡を超えこの星に生まれ落ちて26年。光くんがそこにいるだけで、自然と笑顔が生まれる、自然と心が動く。そんな存在である光くん自身が、愛の在処なのかもしれません。」

 

泣かせてくれるぜ。全員ここで泣きました。
光くんにとっても八乙女担にとっても思い入れの強い曲、AinoArikaになぞらえてくださいました。

この場を持って厚く熱く御礼を。
せみちゃんありがとうーーーーーーーーーーーーーー(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)

 

・ミニテスト

 f:id:pepena0723:20161208140418j:image

 

25歳の光くんを中心に、八乙女担ですら言われなきゃ忘れていそうなラインを絶妙につついたミニテストを作りました♪
ほとんどらじらーからの出題。らじらー強い!


・寸劇

────皆さんは黄色い薔薇の花言葉をご存知ですか?


───黄色い薔薇の花言葉があまりにも光くん、そして八乙女担が抱く感情そのままを表現していて最高なのです。


──きっと八乙女担さんなら知識として頭の隅に置いておいても損はないと思います。


黄色い薔薇の花言葉「何をしても可愛らしい────」

 

はい。今数人画面の前で口を覆ったね?
もはや何も言うことはありません。

 

そんな素敵すぎる花言葉を持つ黄色い薔薇を、彼をかわいいかわいいと可愛がって止まない、来たる25日には配偶者となるシンメ・薮様に渡していただこう!と正直アホすぎる・目が回っているとしか思えない提案により決行!


映像題名「DEAR.26歳の君へ」

薮宏太:ひなこめ
八乙女光:まろこ

総監督、ヘアメイク:ぺぺとめ
カメラマン:より(み)

 


薮様役のひなこめさん(この生誕祭唯一の他担、髙木担)がスタイルが良すぎてただの薮様でした。とにかく総監督、照れて役者と目を合わせられない。失格!

 

f:id:pepena0723:20161208135252j:image

 

固唾を飲んで見守っていた私達、傍から見たら面白すぎる(笑)

 


・Mr.Flawless

現場〜落ちていた~~黄色い薔薇〜!!
ということで思い出に先ほどの花束の薔薇を1本1本メッセージカードをつけてお配りしました♪

 

f:id:pepena0723:20161208135347j:image

 

渡す時のBGMはもちろんミスフロ。

 

 

・夜のお食事会のケーキ

 

生誕祭自体はお昼〜夕方にかけて行い、夜は全員でお食事会をしました!

その時にお店の人に出していただいたケーキ。

 

f:id:pepena0723:20161208135500j:image

 

実はお昼のケーキをチョコレートケーキにしたのは、夜のケーキが生クリームだから…ということも考慮してました☆

 

店員さん、かわいいフォントでメッセージ書いてくださりありがとうございました!
とってもおいしかったです♡

 


【まとめ】

 

月並みな感想ですが、本当に楽しかった……。
それほど大人数ではなかったので、基本的には全員でワイワイお話をして光くん光くん言っていました。キャンドル点灯式やせみちゃんからの祝電では半泣きになりましたが…(笑)


私たちの他にも、フォロワーさんが全国各地でお誕生日会を開いていたのをTwitterで拝見しました。
光くんがオフでおうちでゆっくり誕生日を過ごしている間、全国では光くんの誕生日を祝っている人がたっっっっくさんいたんです!
その事実になんだか感動して泣きそうになります。
八乙女担の皆さんもおめでとうございました!


私が光くんのお誕生日をお祝いするのは4回目。私は自他共に認める飽き性でして、実はこんなに何か一つ、一人に何年も執心しているのは人生で初めてなんです。
一つのものに1年とハマり続けられない私が、4年も頭の中心に同じ人が居続けるなんて!!

 

毎週のように変わる髪色、髪型。
きれいになった歯並び。
尋常じゃない発汗量。(誰よりも一生懸命だからだと信じてる)
コロコロ変わる趣味、人脈…(笑)
何よりかわいい笑顔。

 

光くんが飽きさせてくれない!
もしかしたら、コロコロ趣味が変わる私がコロコロ趣味が変わる人を好きになったから飽きないのかな?


そんな私を「お前は光に似ている」とダンスで光くん役を任せてくれた教祖。
12月2日は光くんの生に感謝する日でもあり、教祖に感謝する日でもあります。ありがとう。

 

そして、25歳の光くんは演技のお仕事には恵まれなかったけれど、26歳の光くんにはきっとあると信じてます。

 

だって12月生まれの2017年の仕事運、

「仕事に関してもこれまでの生真面目で一生懸命な姿勢がようやく評価されるタイミングに入ってきました。これまでは慎重さが裏目に出て、なかなかスポットライトが当たりことがなかったかもしれませんが、この2017年はそんな献身的な姿勢が評価になります。自分を信じてコツコツ目の前の仕事をこなしていってください。」(http://www.2017年占い.jp/december)

なんだもん!

 

 

長々と生誕祭レポを書いて参りましたが、これにて終了です。


来年も生誕祭…やれるのかな…(笑)
いえ土曜日なのでやるしかありません!!やるんだ!

ここまでお読みくださった方、ありがとうございました◎

 

そして本当に八乙女光くん!!
お誕生日おめでとうございました!!!

 

 f:id:pepena0723:20161208141303j:image

f:id:pepena0723:20161208140550j:image

じゃにおたバトンをやってみた


少し前にみんなやってたこの素敵なバトンを今更やってみようと、溜めている記事をほっぽり出してやってみました!

引用元ブログ様↓

ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ

ありがとうございます!

 
-------


じゃにーずおたく自己紹介ばとん

 

【名前】

ぺぺとめ

 


【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】

名前:八乙女光さん

 


【好きなところ】
尊敬できるところ、笑顔が可愛いところ、仕事が大好きなところ、愛に溢れているところ(家族愛、メンバー愛、ファンへの愛、仕事への愛など)、かっこいいところ、かわいいところ、優しいところ、ちょっと我が強いところ、シャイなところ、ピュアなところ、ゲーマーなところ、自分の名前を誇りに思ってるところ、猫が苦手なのに猫っぽいところ、お料理が得意なところ、歌がうまいところ、ベースが上手で大好きなところ、家事が好きなところ、ヲタク気質なところ、いつもきれいに爪がきれいに切りそろえられているところ、焼酎が好きなところ
……キリないや!!(笑)

 


【担当になったきっかけ】
教祖・山田担に「お前は光に似ている(性格面)」と言われたのが一番最初。

 


【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

RWM発売時から。

友人に八乙女さんに似ていると言われたその後、友人9人でJUMPのダンスをしようという流れになり、割り振られた八乙女さん役をこなそう、ダンスの癖まで再現しようと映像を見続けた結果、好きになってました。
詳しくは当ブログ「私がJUMP担になったわけ - とめ跳ねはらい」にて。

 


【担当遍歴】
八乙女担になる前は嵐の二宮さんを応援していましたが、担当と呼ぶほど活動してませんでした。全部の雑誌追ったりコンサート行ったり、しっかりヲタ活するようになったのは八乙女担になってからです。

 


【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】
やぶひか一択。

好きなところが語れないくらい好きです。(重い)
嫌いなものは嫌いな理由って挙げやすいのですが、本当に好きなものってなかなか言葉にするのって難しいですね…。
頑張って言葉にしてみると、二人が作る独特な空気感とか、目に見えない絆とかそういう抽象的なところが好きです。
もちろん触れ合ってても興奮しますけどね…(笑)

 


【1番心に残ってる現場】
Hey! Say! JUMP Countdown Concert 2015→2016 JUMPing CARnival

とにかく楽しかった!
5時間超並んだ挙句グッズ売り切れはトラウマレベルですが、年末年始のあの日本人の独特な高揚感がすごくて本当に楽しかったです!メンバーもファンもワクワクドキドキ!
いつも参戦時は絶対にメモ&双眼鏡を装備している私も、年越しの瞬間だけは全てほっぽりだして楽しんでました。
最高の年越しでした。円盤化はよ。

 


【初めて行った現場】

殺風景 東京公演初日。
なんと初めての現場は担当さんの主演舞台でした。
舞台ということもあって超おしゃれして行ってたなぁ…。今は普段着となんら変わりない服装だというのに…。若かった。

 


【最近行った現場】

Hey!Say!JUMP Concert Tour DEAR. 横浜公演10/9 1部

 


【次行く現場】

Hey!Say!JUMP Concert Tour DEAR. 名古屋公演11/2 1部

 


【記憶に残ってるファンサ】

もちろんどのファンサも宝物ですが、もはや光くんは存在自体がファンサ☆☆

 

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

3位 UNION
最高のメンバーと最高の音楽と最高の歌声。
これを最高と言わずとしてなんという!

 

2位 Come back…?
初めて歌詞を聞いた時、光くんの頭の中を覗いてみたい欲がふつふつと湧き上がってどうしようもなくなったのを覚えています。
メロディもドンピシャに大好きです。イントロのテンテンテレレン♪が大好き。

 

1位 AinoArika
詳しくは当ブログ「今更AinoArikaを語る。 - とめ跳ねはらい」まで。

 


【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

3位 Ride With Me
これまで色々な進化を遂げてきたこの曲ですが、やっぱり一番好きなのは本家RWMのダンスです。
まずヲタクになる前にこの曲のMVを見た時、ジャニーズにこんなにダンスうまいグループがいたんだ…!と思いました。うまいだけじゃなく、年齢や背丈やダンスの癖もバラッバラのJUMPが一糸乱れぬ動きをしているのがすごすぎて、ジャニーズの価値観が180°変わった曲です。
もちろん無音ダンスverも現在ツアーでやっているストリングスアレンジverのダンスも泣くほど好きです。


2位 Beat Line
ただ担当さんがこの曲のダンスがとってもうまいからという理由で選出しました。
うまく力が抜けていて、上半身の動きが多いこの曲は光くんのダンスの癖にぴったりな気がします。大サビセンターで踊るんですよ~~~~~~????無理~~~かっこいい~~~~!!

 

1位 AinoArika
RWMが「挑戦」ならAinoArikaは「確立」
こちらも詳しくは「今更AinoArikaを語る。 - とめ跳ねはらい」をご覧下さい。

 

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

え~~~~????う~~~んUltra Music Power(笑)
簡単そう。

 


【1番好きなペンライト】

もちろん仮面ペンライトです!あんな凝ったおしゃれな造形のペンライトはJUMP担としては誇らしい!もはやオブジェ!
今回のツアーで1回も振ってないけど!この非国民め!

 

 

【1番好きな衣装】

決められない……!!
この際好きな衣装全部いいます。

 

・AinoArika MV衣装 赤スーツ(文句ナシ)

f:id:pepena0723:20161018101023j:image

 

・vampire衣装(ピンクの燕尾に白手袋のやつ)

f:id:pepena0723:20161017151448j:image

 

BOUNCE衣装(サルエル光に目覚めた)

 f:id:pepena0723:20161018100814j:image

 

スクランブル衣装(またサルエル)

 f:id:pepena0723:20161018101405j:image

 

・smart 明日エル衣装(水色の燕尾)f:id:pepena0723:20161018101048j:image

 

・smart 登場時の金ジャケットにメンカラ腰布衣装

f:id:pepena0723:20161018101201j:image

 

・JUMPing CARnival 登場〜JUMPing CARの衣装(重厚感満載のジャケット姿もベスト姿も最高)

f:id:pepena0723:20161017151527j:image

 

・JUMPing CARnival Puppy Boo衣装(もしかしたらこれが一番好きかも)

f:id:pepena0723:20161017151558j:image

 

・カウコン 紗々衣装

f:id:pepena0723:20161018100759j:image

 

・UNION MV衣装(光くんの身体のいいところが存分に出るから。細腰、細腿、足の長さなど)f:id:pepena0723:20161017151619j:image

 

・DEAR. Masquerade衣装(コンサート)

 

・DEAR. ビバナイ ベスト衣装

 


人気の高いsmartスタジャンや折紙コンの折紙衣装は私そんなにときめいてないんですよね…。もちろん可愛いしきれいだと思ってます。
変わり者です。
思いつくのがこれくらいなのですが、多分燕尾やロングコートだったらなんでもいいんだと思います(こら)

 


【よく買う雑誌】

文字を読むのが好きなのでドル誌は毎月全部買ってます。
文字を読んでる時が1番リラックスできる。

 


【この映像は見て欲しい!というオススメ】

やっぱり私がJUMP担になるきっかけになった「全国へJUMP 2013」を見ていただきたいです。
おふざけBESTあり、かっこいいBESTあり、かわいい7あり、大人な7あり、セトリも大満足。MCも長めに入ってるのでJUMP入門編にはふさわしいのでは!?

 


【ジャニヲタになる前の趣味は?】

バリバリアニメヲタクやってました。
アニメヲタク時代からコンプ欲すごかったので畑が変わってもやってること変わってないですね。
ただ祭壇はさすがに作ってなかった(笑)

 


【最近気になっている子】

強いていえばSexy Zoneの5人です。
ぜっっったいハマるもんか!と踏ん張ってます。絶対楽しいんだろうけど、ハマってしまったら今まで捨ててきた雑誌に大後悔すること間違いないから……。
経済的理由もあり。ヲタクはシビア。

 


【最後に一言!】

バトン懐かしい~!
私はアメブロじゃなくてヤフブロだったのですが、ざっと10年ぶり…!

ゆるっとやってみました。私のこと書いてもなんも面白くないですね…。
素敵な企画ありがとうございました!

DEAR. アルバム感想

こんにちは。
久しぶりのブログ更新です。

さて今回は昨日発売のHey! Say! JUMP 5thアルバム「DEAR.」の感想を徒然なるままに書き綴っていきたいとおもいます。


これ書いてるの大阪行きの新幹線の中です……。発売日に投稿としようと思ったけど間に合わなかった…。

 

ヲタクになってから後悔しているのが、「初めてHey!Say!JUMPを知った時に私って○○にどんな感情抱いてたんだっけ!?」とファーストインプレッションを思い出せないことです。


光くんのこと最初どんな人だと思ってたのかな。あの曲のことはどう思ってたっけ。
何もかもが新鮮だったあの頃の気持ちがすべて見事に記憶が薄れてしまって、もったいないことしたなぁと思っております。

 

なので、今回もこうして初めてDEAR.を聴いた感想をとにかく綴ろうとしているわけですが、なんせコンサートまで時間がない・自分自身も時間がないということで、かなり思いつき急ぎ足の感想文になってしまってます…。


読みにくいところが多々見つかりますでしょうが、どうか大目に見ていただけるとありがたいです(><)

 

今回の感想はツアー前ということで、「こんな演出あったらいいな♡」をだいぶ含んでいるので、またコンサート後とかに見ていただけたら「全然ちゃうやんけ!!」とつっこんでいただけるのを心待ちにしています。

 

 

※いつもの如く言いたい放題の感想ブログです。少しでも不快に思われた方いらっしゃいましたらそっとブラウザバックお願いします。

 

 

-------------

 

Invitation (Instrumental)

 

オルゴールの音と"DEAR. my love"というセリフから始まるインスト。
おしゃれ…おしゃれすぎる…。不思議の国のアリスみたいな世界観ですね。こんなアトラクションディズニーにありそう!
そしてなんといっても…!!Masqueradeに繋がる音楽!!!!
かっこいい!!
「ゆーと叩いてみた」→「コンパスローズ」みたいな、トラックを跨いで曲が繋がっている演出大好きなんです!!

この繋ぎをそのままコンサートでやってくれたら間違いなくテンションぶち上がる〜(><)!!

 


Masquerade

 

ひたすらにかっこいい良質なジャズ!私ジャズ大好きなんですけど、まさかHey! Say! JUMPで聴ける日がくるなんて…!ありがたいです…。ドツボです。


例えるならディズニーシーのBBB(ビックバンドビート)!そして仄かにShall we?に似てますよね。「sha la la」のところとか。
Shall we?大好きなのにカウコンで披露されなくていじけてたので、この曲を供養ソングとしてありがたく頂戴します…!

 

アルバムリード曲がこんなにかっこいい曲でいいんですか…!?音作りもMVも衣装も贅沢で一瞬で大好きになりました!
久々にダンスもがっつり踊っててやっぱり私は9人のダンスが大好きなんだなーと再確認しました。
これはテレビでやらなきゃ!絶対みんな堕ちる〜!


そしてそしてコンサート披露が楽しみ…(><)
生バンドの夢が捨てきれません。

ダンス面でこれは語らずにいられない光くんの腰振り……。ぐわんぐわん回っております!!見逃さないようにしなければ…。
そして2番の「魅惑のparade」は圭人くんでしたね!!!もしかして……圭人くんの腰振りフラグも……?


と、披露の話はここら辺で置いておいて曲の
感想…。

1番は割り振られたパートと割り振られた人の声質にぴったりあってるなーと思いました。
特に高木くん!!「踊ろうtonight」
ウィスパーボイスでしゃくりも入ってて歌やっぱりとってもうまい…。それがエロくて堪んないですね…。

 

そして「輪舞曲を踊るのさ」を薮くんに割り振ってくださってありがとうございます!!ぴったり!よっ!帝王様!

 

2番は「このパートにこの人?」って感じたところが多々ありましたが、基本的にみんなかっこいいので問題ないです(小並感)

 


RUN de Boo!


ロカビリーですねー!ほんのりアニソン感漂うのがたまらないです。
頭の中ではリーゼントに革ジャン着たHey! Say! JUMPがツイストしています。
「行くぜ えびばーでぃ!」と「光れエビバーディ!」の胸の高まりようがすごい。
声に出して言いたいワード2016大賞です。

サビの一番最後、「we gonna jump jump jump around」で1度トーンが落ちるのが、曲を締めてくれている気がします。
元気いっぱいでワイワイしてる曲なんですけど、このトーンダウンで大人っぽさを微かに感じさせてくれてます。
そしてそして!光くんの「jump with me おっおー☆」のかわいさったらない……!
他にも「行くよ えびばーでぃ!」など、この曲で光くんが可愛いパートたくさん任せてもらえててとってもうれしいです〜。
光くんのeverybodyはどう聞いても平仮名で「えびばーでい」にしか聞こえない。かわいい(

そしてCメロの「好きなことイメージして」の低い声は誰が歌ってるんでしょうか?裕翔くん?聞き分けられないくらい低い声!
これはコンサートで確認するしかないです。

 


ドリームマスター

 

イントロをB.A.B.Y.と聞き間違えそうになります。というか間違えました。
「自分に嘘ついちゃ体に毒だ」「他人に嘘ついても体に毒だよ」
歌詞にしてはすごく珍しいワードチョイスですよね…。
なかなかこの歌詞は思いつかないと思います。作詞家さんすごいです…。

メロディはBメロ?Cメロの早口のところのメロディがすごく好きです。
歌えるようになりたい歌だなと思いました!ひとりで歌うの気持ちよさそう。

 

 

B.A.B.Y.

テンポがちょうど歩く時のスピードで、歩きながら聞くとしっくりくる曲。
ひたすらにおしゃれでかっこいいですね。
サビ前の「びーまっびーまっびーまべいべー」の人数がどんどん増えていって歌声に厚みが増してくるところがかっこよくて好きです。ドラム音でリズムだけ刻まれてるのがいいですね。
「びーまっびーまっびーまべいべー」が昨日ひたすら頭の中で再生されてました。中毒性がすごい。
好きです。

「かなこかなこ〜♪」

 

キミアトラクション


割愛。安心感がすごい。
例えるなら「クラス替えしたけど見知らぬ人ばかりだったけど、唯一教室に1人だけ知り合いがいた時の安心感

 

 

Special Love

 

イントロにピンと来なかったんですが、歌出だし直前からこれ同じ曲!?ってくらいテイスト変わってかっこいいですね!!
イントロは嵐のTrouble makerに似てるかな?
「すぺしゃらっ!すぺしゃら!」とこの曲もたくさん反復。本当に今回のアルバムの曲はリフレイン多いですね。

私は特に薮くんのコブシの効いた「I always waiting for you 」がすごく好きです。

 

コンサートではぜひ踊って欲しい!!すぺしゃら!の振りがどんなものになるか楽しみです!面白い歌だから真似できるような簡単でインパクトのあるダンスがいいなぁ〜。


月刊songs8月号にて知念くんが「踊ってるだけで楽しくなりそう」と発言しているあたり確実に披露されますね!
楽しいダンスなのかな~~!楽しみです〜!

 


Dear.

 

アコギのハンマリング、プリングオフが印象的なイントロ。
きれいです。ただきれいなだけじゃなくておしゃれ漂うきれいさ。弾きたくなりました!

バラードなんですけど、この始まりすごい好きです。
歌詞は聞いててこっぱずかしくなるようなポエム。
アルバムタイトルの楽曲とあって注目されやすいですが、前作「JUMPing CAR」とは打って変わって大人っぽいしっとりとしたタイトル曲ですね。
ただ純粋に恋愛ソングってだけじゃなくて、JUMPからファンに向けている曲かな?

コンサートでは白い衣装で羽が舞ってそう。
あれ?ベリハピデジャヴ?

 

 


Eternal

イントロ嵐のOne Loveっぽい?
うーん。バラードなのかポップスなのか…。
私はすみません。あんまりピンと来てないです。
CMソングですが、この曲でシングルはちょっと厳しいかなという印象です。
聴いているとサビで「ぷるるん」が聞こえてきます。(幻聴)

 

この曲はすでにすっ飛ばしてしまってます汗

 


SUPERMAN

 

かっこいい…!!!!機械音大好き人間には大興奮の曲です!
イントロの「おっおーうおーおーー」が高まります!
これオリンピックのテーマ曲でいいんじゃないの!?
もう薮くんの歌声がかっこよすぎる。どのパート歌ってても映えますね。
歌詞はほんとにスーパーマンらしい歌詞ですね(笑) 言ってることは「君を守るよー」「頂上超えてくよー」というありがちなことですが、音楽がいい!!深く考えずに聴くのが1番気持ちよさそうです。

「ぷちょへんざっぷ!」

 

 

order

 

K-POPっぽい音楽ですね。ギラギラしてて好きです。Forever、ボイドン同様山田さんのシャウトから始まるということで、ダンスが楽しみです!
歌詞的にはそんなに際どい言葉もないし、むしろ片思いしてる男の子の思いを歌ってる曲なんですが、音楽がエロい!!


2番出だしの知念くんに驚きました!
知念くんそんな落ち着いたかっこいい声で歌えたんだ!?って驚きました!!最初誰かわかんなかった。
そしてやぶひか担として語らずにはいられない、サビ前の薮くんと光くんのソロ…(><)
ここを任せられる2人シンメすぎ……。歌い方とても好きです。
男性的な歌い方の薮くんと女性的な歌い方の光くん…。相対するようでしっくりきてていい……。
薮くんの「のに~~ぃい〜」と光くんの「けどぉ~おぉお~~」しゃくり声たまらない。


そしてSIUに引き続き高木くんのセリフ。唐突すぎてビクッとしちゃいました(笑)

「ぶぎのーんぶぎぶぎのーん♪」

 


Tasty U

 

あ!!キンキだ!!!!!!!!(こら)
アラビアンな曲は外れがないと音楽業界では言われていて、かく言う私も大好きなのでこの曲は一瞬で好きになりました!
光くんがこの曲好きだっていうのわかるな~~。
サビのメロディが切なくて胸にきます。
ダンスは「愛よ、僕を導いてゆけ」のようなしっとりとした振りが似合いそうですね。

この曲でMVを作るならディズニーシーのアラビアンコーストのカルーセルキャラバンで踊ってほしい><

 

 

スローモーション


タイトル詐欺なテンポの早さ(笑)V6っぽい!

テンポは早いけど、頭の中に浮かぶダンスはサビ前はゆっくりめの動きをしてるんですよね。

ちょうどボイドンの「きっと僕らには限界なんてない」のところのように、光の演出できれいにステージが照らされていていたら雰囲気あるなと思います。

この曲は……普通です(笑)

 


 愛のシュビドゥバ

 

3月にポップコーンのCMで初出されてから早約4ヵ月…やっと会えたね~~!!
初めて聞いた時は「あ、またかわいい系の曲か。糖尿病なるわ」と思ってたんですが、この「かっこいい!!おしゃれ!!ゴリゴリ!!」なアルバムの中にポンッと入ってると、すごくいい甘さになってますね!

シングルだったら絶対仲良くなれなかったと思うんですが、DEAR.というクラスの中でほっと一息つけるような、おかしタイムのような曲!スウィートでフワフワ〜♪

Puppy Booのような明るいジャズテイストの曲で、またステッキ持って踊ってくれないかなとコンサートでは期待しています><


KISS Diary

 

バラード~~~(^o^)ソイヤッ
もう少し出だしのイントロの音が重厚感あったらよかったのになぁ。バイオリンの音がきれいなのにもったいない…

びっくりしたのが大サビの出だし!
光くん!?なぜここで光くんだったのかすごく気になるところですが、めちゃくちゃ歌うまい〜(><)かっこいい

しかし私はこの手の曲は得意ではないので、おそらくシャッフルで流れてきたらすっ飛ばしてしまうと思います…。

 

Brand New World

 

さっぱりとした曲ですね。
水色と白!って感じのさわやかな音楽!
「ぶらんにゅわー!」で拳を上に突き上げたら楽しそう!
でもなんて言うんでしょう。面白みに欠けるものがある…

この曲も…あまり……(以下略

 

 

From

 

この曲入れ忘れてて、ずっとボーナストラックをFrom.だと思ってましたwwww
それでTwitterで「みんな早く聞いて!」って言ってて恥ずかしいwww

バイオリンとピアノの音色がとってもきれい!雰囲気少し嵐っぽいかも。

この曲を聴いてると「Hey! Say! JUMP好きだ~~」って気持ちが溢れてきます。
全然説明できないんですが、心が温まる歌声と歌詞と曲調で胸にきます。

好きです。(雑)

 

 

今夜貴方を口説きます

 

エロい!!!!!!
自担どうしてこうも毎年エロい歌ばかりなんだ!!!!!サイコーーー!!!
光くんの音楽センスが大好きなので「無駄にかっこいい」と言っていた曲、本当にかっこいいですね!大好きです。

甘い伊野尾さんの声とスパイシーな光くんの声が甘辛な味付けになっていて絶妙にマッチしてる〜!(食レポ)

 

「もっと縛ってもいいかい?」
「零さないで飲み干すよ」

「全身濡らしてあげる」
「もっと入れてもいいかい?」

わかります。伊野尾さんの際どさはわかります。男性から女性への口説き?文句なんですが、光くんに至ってはそれ誰目線!?な歌詞…。
Twitterでも言われていたのですが、腕時計って縛られるのは自分ですよね?
「もっと縛ってもいいかい?」ってドMすぎな発言では…。

 

そして問題なのは「零さずに飲み干すよ」。
「零さずに飲み干せよ」ならわかるんです。百歩譲って。男性から女性に向けての言葉だなとわかるんですが、これはストローを女性の何に例えているんでしょうね…?
どう聞いてもこれは女性から男性への……。

すみません。自制します。

 

そして間奏のイヤホン芸(笑)
ほんと楽しそうですね(笑)
今夜貴方を口説きますの左担やってます。

衣装と演出が気になる〜!!
あと数時間後…倒れそう。いろんな意味で。

いのひか担、強く生きような。

 


Mr. Flawless

 

かっこいい…。ジャズだ…。
今回のアルバムほんとにジャズ多いですね〜。
スタイル良すぎ長身お化けの3人がこの曲を淑やかに踊っていると考えると…!まさに舞踏会ですね。
すごいかっこいい曲なんですけど、サビの「ドキ!ドキ!ドキ!いえー!」や「はら!はら!はら!いえー!」の追いかけっこが可愛らしくて好きです。

 

 

僕とケイト

 

いやもう。この世の天国-ヘヴン-ですやん。
このアルバムの中で1番好きな曲かもしれないです…。


「ひゃっほーう!」な知念くんと、「ちねんちねーん(´・v・`)?」な圭人くんがしっかり出ていて…作詞天才……。

「JUMPみんなで遊ぼうよ」というのが2人らしい!
う…かわいい…かわいいよ……。

「ずっとこのままいれたらいいな」で2人ののほほんとした仲の良さが伝わってくる…(><)
とにかく圭人くんあざとい(><)

 

そしてJUMPみんなの名前が出てくる曲…!メンバーの名前が入っていたり隠れていたりする曲が大好きなので、とってもうれしいです!

ぜひ愛ingみたいにお手手繋いでにこにこ踊ってほしい曲です><

 

 

My Girl

 

ここまで来たらもうついていけないレベルでおしゃれ。おしゃれすぎて目の前が真っ暗になりました。
山田さんの美声×有岡くんの甘いラップの心の安らぐこと…。

大サビ前の2人の「僕だけをみて」の切ない恋慕の情、鳥肌立ちました。
コンサート会場泣き崩れるJUMP担の姿が見える……見えるぞ……

 

 

…………………

 

 

フラゲ日から今日までとにかくアルバムを聴きまくりました。

全体の感想としては、色んなジャンルの曲がありそうでないなという感じです。
ゴリゴリ曲・バラード・ジャズ これで大半は占められてます。
バラードの多さは私みたいに得意でない人からしたらちょっと辛いかな…。

 

あと、Twitterでもちらほら見かけていたのですが、バンド曲なくない!?


光くんが練習をしていると言っていましたがどの曲やるの!?うわーー!もう全然想像つかない!

凡人な私にはなかなか曲とタイトルが結びつきにくいです…!がんばろ…><

 

あと、曲を「すぐに『○○っぽいとか××に似てるとか例えやがって』という感じですが、何かと結び付けないと覚えられないんです…!!許してください…こんなかんじで「DEAR.アルバム感想」を終わります!

誤字脱字ありましたら申し訳ございません。

 


あと数時間後はコンサート初公演!!
今やっと実感湧いてきました(><)どきどき!

では、閲覧ありがとうございました!
いってきまーす!

真剣SUNSHINE感想



こんにちは。
発売から3週間ほど経ちましたが、16枚目のシングル「真剣SUNSHINE」発売おめでとうございます!

各地で飛び交う「overをoverした」という言葉の通り、overの初週の売上を更新して26.7万枚を記録。こちらも快挙!本当におめでとうございます。

10人だったJUMPの最後のシングルがずっと1位で、ようやく9人でその記録を超すことができた。しかも無特典で3形態という正攻法!(?)

私は新規なので当時のJUMP担様の心境や貢献を全く語れる立場ではありませんが、純粋にとても嬉しいです。
涙ぐましい努力をして、ぐんぐん前へ進んでいく9人が好きです。
ファンとともにアイドルは成長するってやっぱり本当なんだなぁ。精神的にも身長的にも。
viva!9's SOUL!!
欲を言えばもっと前からJUMPを応援したかったなぁ…(笑)
今後の伸びを期待します!次はアルバムかな?


さて、この大記録を達成した真剣SUNSHINE。
前回のシングル「キミアトラクション」発売時にこちらにて書かせていただきました、「キミアトラクション感想」と同じように、今回は「真剣SUNSHINE感想」をお送りしていきたいと思います。

前回の「キミアトラクション感想」で、「共感した!」や「私もそう思ってた!」など暖かいお言葉をくださった方々、ありがとうございます…。
結構「お前誰?」ってくらい上から目線でバサバサ感想を言ってしまって、こりゃ叩かれても仕方がないと思っていたので、そのようなお言葉を頂き、救われた思いです。

単純計算2週間ほど、このシングルをじっくり聴きこんだ今の段階で、私が感じたこと思ったことを素直に綴って行きたいと思います。


思ったことをそのまま書きますので、少しでも読まれて不快になられた方がいらっしゃいましたら、そっとブラウザバックお願いいたします。




---------


真剣SUNSHINE


まじ陽の光!(直訳)
曲のどこを切り取っても夏っぽくて、聴いているだけで太陽サンサン照りつける常夏の白い砂浜とヤシの木のビジョンが頭に浮かんできます。
元気なトランペットの音色や、サンバっぽいホイッスルの音が夏らしさを盛り上げていますね!

私自身、夏ソングってタオル振りまくって「俺達パリピ〜!」感が強いのが好きではなくて普段あまり聴かないのですが、JUMPが歌うことによって爽やかさとかわいさがプラスされて、夏ソングなのに聞きやすかったです。
コンサートで盛り上がること間違いなしですね!
イントロの「おーおーー」というのが少しサッカーの応援ソングっぽいなーと思いました。


歌詞もヲタクが遊びやすい言葉がたくさん使われていてとても面白くなっています。
「馬鹿みたいに好きだ!」とか「一生好きだ!」とか。

君→「お前」や、僕→「俺」に一人称二人称に変わったことが話題になりましたが、いい意味で暑苦しい男感が増してていいんではないでしょうか。(褒めてる)


そして前衛的なパート割!
伊野尾さん歌い出しって新しい!度肝を抜かれました。
嵐担の友人も、有線で流れてきた真剣SUNSHINEを聴いて、「伊野尾くんが歌い出しなの!?」って驚いてましたから、それほどこのパート割は衝撃的なのでしょう…。

有岡くん「波打ち際ではしゃぐお前の姿」
光くん「今年の夏をさらに暑くさせてく」
こんなに2人にぴったりなパートありますか…。
普段ラップを担当している2人の声質にこの部分のメロディがぴったりあっている気がしました!

そして光くんの歌い方!
あまふわボイスや稲葉ボイス(笑)やRELOAD などの切ない歌声…。
さんざん光くんの歌い方には翻弄されてきて、もう出尽くしたやろ!さすがにもうこれ以上引き出しないやろ!と自分的に光くんの歌い方のレパートリーについては完結していたのですが、まさかの…ここで…!

「ことぉしのなぁつもさぁらにあぁつく さっせーてクー⤴︎ ⤴︎」

まだあっただと(号泣)


あの歌い方を言葉にするとなんでしょう。
オラついた歌い方?チャラついた歌い方?
とにかく夏ソングにぴったりな歌い方!!
自担がマルチな天才すぎて膝から崩れ落ちました。

語彙力がなさすぎて天才としか表現できないのが悔しいですが、光くん天才!好き!!
何年経ってもヲタクを飽きさせない彼のポテンシャルには脱帽させられます。


ここからは映像面の感想です。
まず謝りたい。
最初に流れてきた時、「衣装ダッセー!」なんて言ってごめんなさい!!!!

よく見たら、有岡くん曰く藍染めのきれいな紋様に黒地に金刺繍に金のしめ縄…。
めちゃんこオシャレやないかい。

ユザワヤ(有岡くん談)のぶらぶらの腰巻はよくわかりませんが、くるりと回る度に翻ってJUMPくんの細い太ももがチラリするのがたまらんです。(こら)
派手なよさこい衣装が好きな私には眼福以外の何ものでもありませんでした!

そして個人的「真剣SUNSHINE賞」は岡本圭人くん!!
テレビで見せる「乱れた髪掻き上げ」のモーションのドキドキ感!

「今日は掻き上げるの!?掻き上げるの!?掻き上げっ……っっないのね!!!かわいいっ!!!」

その瞬間毎度「半か丁か」と脳内賭博場が聞開かれて、1/2の確率を当てるのが楽しかったです(笑)
さんざん振られたMステの掻き上げ方は満点でした!掻き上げた後の周りのメンバーの圭人くんを見る目がぁ…優しい…!


そしてダンスなのですが…。
本人達も話しているように、ダンスであってダンスではない。
自由に動き回るところが多くて、Hey! Say! JUMPのぴったり揃ったダンスが好き!という方には物足りないのではないでしょうか。
かく言う私もJUMPのピシッ!ザッ!ザッ!シャキン!という感じのダンスが大好きなのでお仲間です。

ついこの間発売された2016年7月号P誌「9年目の自画像」。光くんでしたね。
彼の口から、というかJUMPの口から久々に聞いた気がする「Hey! Say! JUMPはダンスで勝負しよう」って言葉。
この言葉、もうすっかり忘れられているものかと思っていました。

一概には言えませんが、これだけ言ってることとやってることがチグハグだと、やっぱり今の路線は本人達の望んでいるプロデュースではないのかな〜と思っちゃいますよね。
真剣SUNSHINEを踊っている彼らはすごく楽しそうですけど。

事務所の悪い癖。他の仕事が忙しくなりすぎて、本来本業である歌やダンスが疎かになる、ということは避けていただきたいものです…。




We are 男の子!

リトルトーキョーライフの主題歌ということで思い出されるのがみんな大好き"我 I Need You"
We are 男の子!は我 I Need Youの続編?後継ソングと捉えて多分間違いではないと思うのですが…。

覚えていますか?
我 I Need YouはChau#との両A面シングルとして発売されましたよね?
しかし蓋を開けてみればテレビ披露なし、頼みの綱のリトルトーキョーライフもエンドロールにちょびっと流すだけという、A面曲とは思えない扱いを受けた不憫ソング…。

今回はついにA面ではなくなりましたね(笑)
おそらく我 I Need Youみたいにテレビで披露することはないのだから妥当な扱いだと思います。
両A面といって妙に期待を持たせるよりはいいですよね。

さて、この曲が4月28日に知念くんのうるじゃんで初披露された時、時間が無いからと倍速になってピッチが上がってるバージョンが流れ、JUMP担全員が頭にでかい「!?」が浮かんだことでしょう。
We are 男のの間違いでは、と。

あれが原曲だと思い込んだJUMP担さんは賛否両論述べ始めたのですが、私はすいません。
正直担降りまで考えました。

ピッチ変更して本来の声を歪めてまで可愛さアピールするのは違う。
声を高くして「女子ドルみたい♡かわいい〜♡」とやるのはヲタクのやること。本家がやってしまっては本末転倒だと思うのです。

結局それがラジオ側の問題だったと判明してからも、私はこの曲へのもやもやを抱えたまま発売日に。
改めて聴き直しました。

うん。かわいいね(涙)

原曲のピッチでも激甘わたあめソングだった(涙)

こんな激甘わたあめソングなのに、自担のパートが
「それなら野郎共集まれぃ」
オラついてますね〜。

2番歌い出しは幼女ボイスで
「みんなでいぃったカラオッケでぇ↑」

1度で二度おいしい!みたいな歌い方を披露し
てくれてうれしいです…!

歌詞はやっぱり男の子、女の子が主人公なので小学生の恋愛のよう…。
私の頭の中のヒロイン、完全にメゾ○アノの半袖Tシャツにデニムのミニスカートと白ハイソックスでピンクの運動靴を履いています。

そしてまたもや登場JUMP Girls (笑)!!
\JUMP/や\イェー/などの合いの手。これをコンサートで求められるわけですね(笑)
頑張ります(?)

この曲を可か不可かでいうと、「限りなく可に近い不可」です。すいません…。



Eve

タイトルからNEW AGEみたいなエレクトリックな曲を想像していたのですが、予想が大きく外れてまさかのバラード!!
薮くん曰く、「コンサート前夜の俺らの気持ちを歌った歌」らしいのですが、それにしては歌詞が重いのなんの(笑)

やっぱりバラードがどうも私は苦手で…シャッフルで流れてきたらすっ飛ばしてしまいます…。

ただCメロの有岡くん→薮くんの流れとっても好きです!
そして大サビの出だしの高木くんソロ!!
やっぱり高木くん歌がうまいなぁ……。目を閉じて眉間にしわ寄せて歌っている姿が想像できます。

あと光くん、あんなにきれいなビブラートできたんですね!驚きました。
全く…どれだけ驚かせれば気が済むのか…(満面の笑み)

「明日もしあの場所に来てくれたら全部伝えよう 受け止めてくれるかな」

受け止めるよ(泣)




パーリーモンスター


好き!!!!!!!!!!!!

歌いだしたくなっちゃうくらい楽しい曲ですね!
私は気に入った曲は自分でも演奏してみたい!と思う質の人間なのですが、この曲も演奏してみたいと思いました!!
とにかくロックが好きなんです!
Cメロで少し上がった調を、間奏で元の調に戻すところなんてもう最高。
7でここまでロックなのは本当に珍しいですね〜。

そしてJUMPの曲で、しかも7の曲でこんなに圭人くんの声を聴いていられるだなんて信じられない。
初めて聴いた時は感極まってしまいました…(誰担)

歌詞自体は「行こうぜ!さぁ来いよ!パーリーパーリー!」という、いつもの7の全力前向きソング。
ひとつ違うところと言ったら、圭人くん独走ってこと…!!
ネイティブの英語の発音がすごい…。

普段メンバーのジャパニーズイングリッシュに合わせてるという圭人くん。
合わせることも大事だと思いますが、私としては正しい発音を聴きたい!と思うことがよくあります。なにしろ言語学部なので。

この歌を聴いていて「圭人くんのびのびしてるな〜!」と感じました!
英語で喋っている時の圭人くん別人格じゃないかってくらい自信に満ち溢れてて好きです。
顔文字で表すと、(´・_・`)→(*`Å´)

他のメンバーの英語の発音もいつもよりネイティブに近くて、圭人くんに教えてもらってたら可愛いな〜なんて…(笑)

まるで良質な洋ロックを聴いているかのような気分にさせてくれるこの曲が、私の中のベストオブ真剣SUNSHINE楽曲賞です!!!

エクスタシーーー!!!絶頂ーー!!!



Speed It Up

スリル以来?のBESTの激しめソング。
でもテイストはスリルと似ていても、ここまでギラギラした音楽は初めてじゃないですか?
発売前の情報ではかっこいいダンスナンバーで、高木くんの甘いセリフがあるとしか聞いてなかったので、ここまでセクシーな歌詞だとは思ってなくてぶっ飛びました。


参考(以下引用すべて月刊TVガイド2016年6月号)

Hey!Say!BESTのユニット曲「Speed It Up」は、ライブのことを考えて決めたよ。BESTっていつもふざけてるから、ガシガシ踊れるようなかっこいい曲があれば、ギャップを見せられてよくない?って。
間奏に電子音がいっぱい使われていて、アクセントっぽいダンスとかできたらいいねって話したり。ちなみに高木くんの甘いセリフがあるんだけど、きっと、キュン!!ってなるはず(笑)
(薮)

「Speed It Up」は大人っぽい歌詞でバリバリ踊れるようなダンスチューン。歌い出しは僕なんだけど、イントロの勢いがある感じが好きだから、その勢いを崩さないように歌いました。途中に高木(雄也)のセリフがポイントだね。3パターンらい録ったらしくてどれが採用されるかわからないけど、そこは聴きどころ。
(八乙女)


いつからセクシーじゃないって勘違いしていた…( ◜◡◝ )?

パトカーのサイレンの音から始まるこの曲…。
今からツアーのBESTコーナーが楽しみすぎる(笑)
警官服とかだったらどうしよう…連行してくだサァイ……。
そしてダンスには腰振りがあるに違いありません。
どうしよう。コンサート会場からみんな抱かれたみたいな顔で出てくるのが容易に想像できます。


全体の印象は、「BESTお兄さんついに本気出した!」

サビ前まで4人で歌ってて、サビ手前で薮くんが美しすぎる咆哮でかっさらっていく…最高…。
4人がまるで薮様の歩くレッドカーペットを作っていってるかのような……。

BESTって演出はみんな和気あいあいとしているんですが、歌割りは結構7以上にヒエラルキー感じてしまいます。
絶対頂点薮くん→隣の少し下に光くん。
薮くんの対抗勢力(声力?)として高木くんがいて、少し下に有岡くん。
そして光くんと有岡くんの下に伊野尾さん。

伊野尾さんのパートが0ということは流石になくなりましたが、それでもまだこの均衡を保ってる雰囲気を感じます。
耳触りはとってもいいんですけどね!BESTの歌声大好きです!

今述べたのは、あくまで私が感じてるだけですのでお構いなく!

つまり私が言いたいのは「BESTお兄さん達かっこいい」ってことです。
これに尽きます。(内容がない)
エロいしギラついてるけど、美しい曲だなと思いました。

コントで全力でふざけるのに、淑やかに踊って切なげに顔を歪ませるし、ゴリゴリ踊って汗キラリするし、こんなの虜にならないわけがない〜!!
まさにBoys Excellent Select Team…。

あと間奏の時計の音がコンサートでのアレンジバージョンの僕はvampireみたいだなって思いました。


-----

扨、1曲1曲感想をつらつら書いてきましたが、今回のこのシングル。
僭越ながら私の中の好きな曲ランキングをつけるとしたら、


パーリーモンスター ≧ Speed It Up> 真剣SUNSHINE > We are 男の子!> Eve


となりました!

前回のキミアトラクション感想でも書いた通り、好きなパート割とかではなく好きなメロディで決めているので、結果がこうなりました。

≧はほぼ同着です。
しかし、真剣SUNSHINEのアルバムを選んで「さぁ最初にどれを聞こう」となった時、ポチッてしまうのはパーリーモンスターなことが多い…というか100%そうなので、パーリーモンスターを1位にさせていただきました!


正直、真剣SUNSHINEは私の心に刺さらなかったです。

聴くシチュエーションが限られるのと、簡単なダンスと言っていますがそんなに簡単じゃないですよね!?足さばきとか難しいですよね!?
申し訳ないですがこれは代表曲にはならないのでは…と。というかなってしまったらちょっと困ります。
やっぱりJUMPはダンスで戦って欲しい。

しっかり踊ってるけど真似しやすいウィークエンダーの方がよっぽど代表曲に向いていると思います。
でもやっぱり、まだUltra Music Powerに勝てるものはいない……。

そして男の子との溝はまだ埋まりきっていません。時間をかけて見守りたいと思います。
語弊ありまくりの書き方しましたが曲の話です。(笑)

Eve!バラード!苦手!ごめんなさい!!



好き勝手書いてしまい申し訳ありません。
ブログってそういうもんだ、と割り切ってくださるとうれしいです。

また目で見たら変わることもあると思いますので、とどのつまりコンサートが楽しみです!
その前に…全曲披露されますかね?(笑)


閲覧ありがとうございました!

八乙女担が教祖主催・山田涼介生誕祭に参加した話



こんにちは。
 
本日のブログは2016年5月9日に行われた、「山田涼介生誕祭」の模様をお届けしようと思います!
 
 
先日、こちらに上げさせて頂きました、「私がJUMP担になったきっかけ」に出てきた教祖のSさんが、ご存知の通り(?)デビュー当時からの山田担でして、その方の発案により今回のイベントが決行されました。
 
メンバーは教祖、私(八乙女担)、私とともに沼にはまっていった高木担と知念担の4人です。
 
(ここらへんの人間関係やら沼への落ち具合は、ぜひ私がJUMP担になったきっかけをご覧ください…)
 
 
 
ケーキやらグッズやら装飾品やら当日の進行はすべてSさん。
私達は当日までなにも聞かされていませんでしたが、教祖から1つだけ提示されたことが。
 
 
「赤い服で来い」
 
 
まるで脅迫文のようなLINEが送られてきた私たちは戦慄しながらも赤い服を着ていきました。
 

私たちは山田さんのグッズを全くと言っていいほど所持していないので、全て教祖が持ってくことに。
(私はあるだけの雑誌の切り抜きとピンナップを持っていきました。
 

デビュー当時から全てですから相当な量です。
当然のように、当日教祖は赤いドレスでキャリーバッグ1つと大きなカバンを引きずって現れました。
 
 
 
さて本題へ………
 

部屋

ジャンカラスーパースタジオルーム
(とても広い)
 

飾り付けるもの

うちわ
写真
切り抜き
ピンナップ
その他装飾品
 

飾り付け総時間

 

約3時間

 
 
 
そしてついにできました。
 
それがこちらドン

 
正面
 f:id:pepena0723:20160511102554j:image

左壁面
 f:id:pepena0723:20160511102639j:image

右壁面(全部私の切り抜きとピンナップ)
f:id:pepena0723:20160511102610j:image

机上
f:id:pepena0723:20160511102920j:image


 
とにかく装飾は全て赤!!!いちご!!
歴代うちわを並べた時の豪華さ!!!
どこを見ても山田山田山田山田!!
 

そしてケーキがこちら
 f:id:pepena0723:20160511104413j:image


f:id:pepena0723:20160511104435j:image 
 
 
「笑顔溢れる一年になりますように」
 
特につっこみません。
 
 
 
飾り付けに相当時間がかかりました。
約3時間!!
15時から21時のフリータイムにしてよかった…!
 
途中で、何も注文していないのに店員さんが人数確認のために部屋を訪れた時は、必死に店員さんの前に4人で立ちはだかりましたが遅かったです。
 
店員さんの驚愕した顔が忘れられない。


そして映像を流していたのですが、Moon light、ミステリーヴァージン……。
ソロ曲羨ましいっっっ!!!
 
 moon lightはMV見たの初めてだったのですが、何あれかっこいい!!(遅い)
私の中の中二病が炸裂していました。

 
今年度で圭人誕、山田誕と参加させていただきました!
 わかったことは、どんなに飾り付けに時間がかかっても、取り外すのには30分しかかからないということでした。
(参考 2016年4月1日に行われた圭人誕)
f:id:pepena0723:20160511105106j:image


規模的には圭人誕より大きかったのですが、解体作業は圭人誕と同じくらいの時間。
これは勉強になる。(ならない)


友達の誕生会はしないのに、本人不在のアイドルの誕生会は参加するあたり私の友人関係の希薄さが伺えます。
 

泣いてないです。
 
 
だいぶ雑なご紹介になりましたが、これでおしまいです。
 
 

参加させていただき、ありがとうございました!楽しかったです!
なんだかHey! Say! JUMPのルーツを辿った気がします。
我らがエース、山田涼介と教祖さんおめでとうございました!


山田さんの誕生日はJUMP担にとって元旦だと思ってますので、年開けましたね!
あけましておめでとう!!!(?)
 

閲覧ありがとうございました。
 
 

今更AinoArikaを語る。


AinoArika

最近嵐の二宮くんが自身のラジオにて「お宝音源」としてアレンジされたのを披露して、また話題になりましたね。


ASKの質問で、「ついつい聞き入ってしまう曲は?」という質問に出会い、ASKでこたえていたのですが、文字数がえらいことになったのでこちらに綴らせていただこうと思います。

そういえば私いっつもTwitterでAinoArika〜AinoArika〜とうるさくて、自称・AinoArika芸人を語ってるのですが、具体的にどこが好きかって語ったことないですね。
今日はラジオも休止になって時間が出来たので、この機会に私がこの曲にかける思いを話してしまいたいと思います。
最後のアンケート企画がまだ残っているのに新しい記事をどんどん書いてしまいすいません…。


AinoArikaは私がJUMPファンになってから初めて発売された曲、初めて発売日に買った曲です。
みなさんも初めてファンになってから買った思い出の曲ってあると思うんですけど、私はそれがAinoArikaなんです。
そんな私の事情は置いておいて…。



視覚のAinoArika


まず、映像で見るAinoArikaはどの音楽番組で披露されたものよりオリジナルのMVが一番好きです。


理由は4点。
  • 衣装が揃いで、シンプル
  • イントロのオーケストラがノーカットだから
  • カメラワークが素晴らしいから
  • バラではなくカーネーションを使用しているから


揃いの真っ赤なスーツ。
揃いというのが大切なところです。普段のHey!Say!JUMPならバラバラの形の衣装にガチャガチャな色と柄の服が多いと思うのですが、AinoArikaだけはみんな同じ色、形なんですよね。
それがまた揃ったダンスを引き立たせてくれているように感じます。


イントロなんですけど、音楽番組ではメロディが始まってから数えて8小節しか流してくれないんですよね。
AinoArikaは9小節目からが壮大さが出てていいというのに…。
尺の都合と歌とダンスがメインになるので仕方が無いと思うんですけど、AinoArikaはここが聞きたいがためにシャッフルで流れてきても飛ばすことなく聞き入ってしまうのでもったいないなと思っています。


カメラワークについてはラップ部分のカメラワークが素晴らしいと思います。
地面から舐めるような動き方、アップ。迫力があって好きです。


お花もバラではなくてカーネーションというのがいいですね。
カーネーション全般の花言葉は「無垢で深い愛」
特にMVで使用された赤いカーネーションは「母への愛」
ピンクのカーネーションは「あなたを決して忘れません」
白いカーネーションは「純粋な愛」という意味を持ちます。

2014年のコンサートLive with Meでは母の日が近かったこともあり、この曲ではサインボールの代わりにカーネーションとメッセージカードを使ってファンに渡していました。
(光くんのメッセージカードには「ママ!!いつもありがとう♡ 心を込めて♡」という言葉が書いてありました。あ^〜心がぴょんぴょんするんじゃ^~)



AinoArikaのカーネーションと歌詞考察


AinoArikaの歌詞は完全に恋人に向けた歌詞なんですけど、お花はカーネーション
恋人に向けた歌ならば、カーネーションよりもバラの方が合うんじゃないかな?と思いました。

なんでバラじゃなくてカーネーションなんだろう?と考えた結果、「数多の奇跡を超えてこの星に生まれ落ちた」感謝を伝えたいんじゃないかという結論に至りました。

自分たちがどうしてこの星に生まれ落ちることができたのか。
お母さんがいたからですよね。
出会えたことも奇跡だけど、出会わせてくれた、自分たちを産んでくれたお母さんに感謝=カーネーションとなったのではないでしょうか?

まさにAinoArika。
この歌の主人公の女性への愛の深さが伺えますね。
母の日の公式テーマソングになって欲しい。(無理)



ダンスのAinoArika


もちろん、ダンスも外せません。
ドラマの撮影で忙しくリハに参加出来ず、有岡くんから送られてきたダンス動画で夜な夜な振りを覚え、いきなり本番で踊ったという光くん。
それを感じさせないほど息の揃った9人のダンスに圧巻させられました。

発売当初、「第2のHey! Say! JUMP」「大人になったHey! Say! JUMPを見て欲しい」と口々にメンバーが語っていたのを思い出します。

それまでの私のJUMPのイメージと言えば「人数が無駄に多い」「人数が多すぎて名前覚えられない」という散々なものでした。ごめんなさい。
しかし私が思っていた「人数が多い」というマイナスイメージが、見事にプラスのイメージに変わっているではありませんか…!
人の、ぴったりと動きの揃った多数を見ると感動する心理を完璧に利用した洗練された9人のダンス…

体格も同じではないし、個性を殺しているわけではないのに見事に揃ったダンスに感動し、同時にここから新しいHey!Say!JUMPが始まるんだという期待感が募りました。

………何故かこの曲以降可愛い路線にシフトチェンジされたんですけどね…。

こんなに素晴らしいのに、コンサートでフルでダンスが披露されたのはLWMの初日のみ。
あとはお手振り曲にされてしまいました。

声を大にして言いたいです。

もったいない

第2のHey! Say! JUMP宣言はどこへ行った!!

Twitterを見る限り、AinoArikaのフルダンスを見たいという方は少なくないように思えます。
次のツアーでとは言わない。
せめて10周年のコンサートでは、もう一度ファンの前で9人のダンスでAinoArikaを魅せて欲しいと思う日々です。



最後に

私がこの曲を好きなのは、もちろん自担のドラマの曲だからという要素もあります。
しかし、この曲を単に「八乙女担御用達」の曲として捉えられたくないと思っています。
理由は語った通りです。

今まで人数が多くてわかりにくいグループだとバカにしていた私に、Hey!Say!JUMPの実力とかっこよさを見せつけてくれた「アンチも黙る実力ソング」だと思っているんです。

最近メディアにひっぱりダコのHey!Say!JUMPが気になっていて、落ちるまであともう一押し!の方に。いつもJUMPを小馬鹿にしてくるアイツに。(?)

過剰すぎますかね(笑)
私にはそれほどのショックを受けた作品だったのでついつい熱弁してしまいました。

AinoArika。この世で一番好きな曲。

f:id:pepena0723:20160416191625j:image

最近多発しております、誤字脱字ありましたら申し訳ありません。

ご清聴ありがとうございました。